R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
ラデュレのレシピで* ~お菓子編~
d0078892_20114221.jpg
8月もあと一週間を切りましたね。。
夏らしいお菓子、早くアップしないと。。
先日の「ムース・オ・スリーズ」と同じ頃に、ラデュレのレシピで「ヴェリーヌ・ピスターシェ・グリオット」を作っていました*
せっかくのアメチェリを有効活用しようと思って^^v
ところが「ラデュレのレシピ」シリーズ、何回目だったかな~、と思って以前のを見てみたら、何だか途中で回数がめちゃくちゃになっていたのを発見。。
もう別にどうでもいいですね、何回目でも。(←なげやり037.gif

写真ではピスタチオカラーがきれいに出ませんでしたが、実物はもっと鮮やかな色です(ほんとうに。。)
ピスタチオのムースとグリオットを層にして、トッピングには塩味の利いたクランブル♪
グリオットの部分はレシピを少し変えたので、硬さがどうかな、と思ったけど、滲みもせずにちょうどいい感じの柔らかさにできて、ちょっと嬉しい
グラスデザートの時は、なるべくゼラチンぎりぎりにして、ふるふる感を楽しみたいの^^ 
中にグリオットの実もいくつか入れたので、いいアクセントの酸味になりました♪
ちょっとクランブルが大きいんだけど、これがまた美味しいのです~024.gif
これだけでも美味しいおやつになりますよ。

ランキング、かろうじて30位台に。。
あまり更新できなくてごめんなさい040.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2011-08-25 21:00 | gâteau | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rsweets.exblog.jp/tb/14422575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shellwreath at 2011-08-29 00:21
こちらにも。。。*~.~*

わぁ、美しいヴェリーヌ☆*☆
(最近知った単語*^m^* )
ピスタチオとアメリカンチェリーの二層になっているなんて、
上級者テクニック☆*☆

ゼラチン、顆粒を常備しているのですが、
『ふるふる感』がまだつかめず、使うのを躊躇しています*^m^*
ジュレポンズなど作ってみたいのですが。。。
(お話がそれてスミマセン。。。>.< )

それにしても美しい層ですね☆*☆
戴くのがもったいないくらいです*~.~*

ぽち♡
頑張れー*^o^* ポチポチポチ。。。
Commented by R-Sweets at 2011-08-29 22:54
Shellさん、いつもありがとうございます^^♥
「ふるふる」って、なかなか難しいですよね、加減が。
ジュレポンズですか~、楽しそうですね♪
私はお菓子には板ゼラチンを使うことが多いです。
舌触りがよくなるのでお薦めですよ~^^/