R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
フランス菓子 古典の会*
d0078892_21552917.jpg
昨日は第五回となる、多摩洋菓子協会主催の「フランス菓子 古典の会」へ行ってきました*
この講習会、いつも思うけど、なんだかとてもほんわかしていて、優しい気持ちになるのです♪
「やっぱりお菓子っていいな~」って^^
もちろん裏には厳しい修業があってのことだと思うのですが、デモされるシェフや先生方の持つ雰囲気なのでしょうか。

今回、五関シェフが取り上げて下さった本は、約90年前の「Le Répertoire de la Patisserie」(直訳すると「菓子屋の目録」) Jean-louis Banneau(ジャン-ルイ・バンヌー)著。
この中から5品を教えていただきました。
原文は文語体で書かれているので、普通の翻訳より難しかったそうです。
すごい~。。
私は現代文でもできないわ~^^;
五関シェフは本が大好きで、いつもこんな古いお菓子の本を読んでいるのだそうです。。
究極のオタクですね~027.gif ←尊敬しているという意味ですよ~037.gif

講師はいつものように藤生シェフと五関シェフ、そして今回「アカシエ」の興野シェフも初めて講師として参加されました!
d0078892_21592915.jpg

興野シェフは、今までは講習を受ける側、つまり私たちと同じ席にいらしたのです。
以前にも書きましたが、五関シェフのお菓子で私がすごく感動したものに、興野シェフもとても感動されたそうで、そのお菓子を元に作られた新作をお店でも販売していらっしゃるのです。
ちょっと嬉しい~^^
(今はそのお菓子に使う美味し~いバターが入荷されていないので、一時的に販売休止だそうです)

さて、講習はハプニングもありつつ、ほんわか進行^^
d0078892_21595949.jpg
重鎮・藤生シェフのアシスタントも自らされる興野シェフ(真ん中はフジウのスタッフ)

d0078892_220253.jpg
こちらでも大先輩・五関シェフのアシスタントもされる興野シェフ^^
そして、できたものを置こうとして落とす興野シェフ037.gif
「講習会にハプニングはつき物なんです^^ ハプニングがあった方が勉強になっていいんですよ。」とどこまでも優しい五関シェフ
恐縮しながらも楽しそうな興野シェフ(笑)


私は中でも「モンブラン・90年前バージョン」みたいなマロンのお菓子「セラファン・ローズ」と、
d0078892_2205244.jpg

チーズたっぷりの「ガレット・フロマージュ」がお気に入り
d0078892_2212110.jpg

"Séraphines"は「天使」という意味だそう。 「バラの天使」なんてロマンティックすぎます♪
底生地に美味し~いマロンクリームを絞り、その上にシャンティ、そこへフォンダンをかけるのです!
面白いでしょ~♪
この時代ならこんな風に無造作にかけたのではないか、と想像しながら作ります。
今だったらばっちりきれいにかけると思うけど、こんなところも楽しいんですよね^^

フォンダンにはバニラの風味をつけた白いものと、ローズの香りをつけたピンクの二種類がありました。
が、試食はバニラだけ。。
ローズのフォンダンだけ見本が回ってきたので、ちょっと味見したけど、すっごく好み016.gif
マロンとバラ
これは自分で試してみないと♪

d0078892_2223183.jpg

今回も心に残ったのは「古典は基本。基本をしっかり学んで、新しい力となってください」という温かく励ましてくださる言葉でした。
配合を変えるにも、まず基本を理解していることがとても重要なんですよね。

と、最後に。。
私にもハプニング発生~;
会場へは外から履いてきた靴をスリッパに替えて、靴は自分で袋に入れて管理するのですが。。
帰ろうとして靴を出そうとすると、片足しかない~005.gif
夢中でみているうちに、片方袋から出てしまったみたい;
無くしたら帰れな~い;
あわててお部屋へ戻ると、椅子の下に私の靴が片方だけ残っていました(恥;)
んも~っ 私ったら(-。-;
大人になったらもっとしっかりするだろうと、子供の頃は思っていたけど。。

でも、そのおかげで、さっきは興野シェフがいらっしゃらなかったのでお話できないな~、と思っていたけど、戻ったときにはいらっしゃったので、少しお話できましたv♪
ちょっとだけラッキー(笑)

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2012-11-10 22:06 | leçon | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rsweets.exblog.jp/tb/17144232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-15 05:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by R-Sweets at 2012-11-16 00:02
鍵コメさま♪ お久しぶり~♥
面白そうな企画だわ~♪
ふ~ん、そうなんだ~、と思いながら読みました^^
へ~って♪
大変そうだけど、がんばってね!

ふふふ、またまた偶然(笑)
うんうん、私も基本てやっぱりすごく大事、って思うの。
それと同時に、今のパリはどんどん変化していることも教えていただいてるので、それも基本を知らないと変えられないな~と思ったり。
シュー生地なんかも昔終わったものと全然違っていて、プロの方こそ日々勉強が必要なんじゃないかと思います。
でもプロって時間がないから大変よね~。。