R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
Cassoulet seminar*
d0078892_2252383.jpg
先日、コルドンで開催された、代官山の「レストラン パッション」アンドレ・パッションシェフのセミナーに参加して来ました。
シェフはラングドック地方・トゥールーズの伝統料理であるカスレを日本に広めたことで有名な方だそう。

このレストラン・パッション、昨年末に藤野先生のところでカスレのイベントを教えていただいていたのですが、都合が合わず参加できなかったので、今回はレシピも教えていただけるということで、楽しみに参加しました♪
上の写真は、出来上がったカスレを持って、一人ひとりの席を廻ってくださるシェフです。
着ている赤い服は、ラングドックのものって言ってかなあ。。

パッションシェフは大阪万博の時に来日されたそうで、在日40年以上だそう005.gif
もちろん日本語もペラペラなのですが、あえてフランス語でお話されていましたよ^^
参加者は男性が多く、きっと皆さん、どちらかのシェフなのかな~、ちょっと場違いだったかな~、と小さくなって聴いていました037.gif
他の女性の方たちもお料理専門の人なのかしら。。
某・サロンのサイトで拝見したことのあるお料理研究家の方もいらしてました。
こんな風に本場のレシピを教えていただけるなんて、とっても幸せなことですよね
でも本格的すぎて材料が揃えられない~^^;

d0078892_23245124.jpg
一緒にヒヨコ豆のサラダも教えていただきました♪
これ、とっても好み~016.gif
これだったらすぐに作れそう♪


d0078892_2329698.jpg
試食のカスレ*
中に入っているソーセージもトゥールーズのもの。
すごく長時間煮込むんですね~。。


d0078892_23335331.jpg
アシスタントをされていたコルドンのフランス人シェフは、パッションシェフと長年のお友達だそうです。
お二人でこの服に着替えて、カスレの歌を歌いながら出ていらっしゃいました^^
カスレって、めっちゃ明るい郷土料理なのね~(笑)

次はぜひお店に伺いたいと思います

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-07-24 23:55 | leçon | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rsweets.exblog.jp/tb/19331401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。