R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
MAKIKO FOODS STUDIO Mars 2014*
d0078892_20172411.jpg
今月も3種類のお菓子を教えていただきました♪
アメリカのお菓子、イタリアのお菓子、そしてフランス菓子




最初は。。
d0078892_2010368.jpg
アメリカのお菓子代表、アップルパイ♪
先生がアメリカでお菓子を習われたローズさんのパイ生地を使ったものだそう。
通常のフィユタージュより全然手間がかからず、でもちゃんと美しい層ができて、とっても美味しい
これ、配合は全然違うけど、私の持ってる本に出ているチェリーパイを思い出しました♪
あ~、やっぱり先生のお菓子だな~^^v
そしてきれいに焼くコツは意外なところにありました。

d0078892_2052122.jpg
キャラメル色のりんごをたっぷり♪


d0078892_20275911.jpg
試食はバニラアイスを添えて*
シンプルな美味しさがギュっと詰まっています
パイはサクサク♪ 酸味がキュンキュン♪
「アイスクリーム、おかわりありますよ^^」の言葉に、ちょっと心が揺れました(笑)
 


d0078892_13561894.jpg
ふたつめはイタリアのお菓子♪
どんな食感にしたいのか、明確なイメージを作り、そこを目指してルセットを作ります。
これは先生のお好みで、少しモッチリを目指したそうです^^

d0078892_20264355.jpg
ず~っとオレンジのいい香りが 


d0078892_13564131.jpg
焼きたてはふわふわ♪




そして、最後はロミアス016.gif フランス菓子です♪
d0078892_20542424.jpg
元々は先生がベルーエで習ったそのままのルセットだそうですが、日本ではロミアスと言えば藤野先生、と言うくらいに、先生の代名詞的なお菓子ですよね♪
私も「語り継ぐお菓子たち」を引っ張り出してきて、そのページを読みかえしてみました。
先生が「これ!」という生地を探していた頃、華やかなお菓子たちの中で、ダントツに気に入ったのがこのロミアスだったと。
そして他のお菓子はフランスの材料と日本のものではルセットを変えなければならないものが多かったけれど、ロミアスは日本の材料で行けた、そうです。
外はサクサク、中のキャラメル部分はカリカリに仕上げるのがポイント、ネチッではだめ。
そのためには適正な量を入れて焼き上げなければなりません。
ここ、重要ですよね^^

レッスンはデモなのですが、その後、みんなで少しずつ絞らせていただきました
私にとっては初・ロミアス絞り♪(笑)
みんなでワイワイ絞って楽しかった~^^
想像していたより全然絞りやすい!
本には出ていないコツも教えていただき、何回か練習すれば何とかなりそう。。かな?037.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-03-18 21:13 | leçon | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rsweets.exblog.jp/tb/20477885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。