R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
Le Tiramisu au café*
d0078892_18444356.jpg
尊敬するシェフのレシピで、進化形(?)ティラミスを作りました♪
ティラミスと言えば、マスカルポーネとコーヒーをしみ込ませたビスキュイを層にするものですが、これは上の段がカフェのムース、下の段がマスカルポーネのムースになっています。
底生地はアーモンドやヘーゼルナッツやピスタチオ入りの、コーヒー風味のビスキュイ。
ムースとムースの間にはコーヒー風味のクランブルを散りばめて。
トップのチョコの飾りが気に入って、ずっと作りたかったレシピです♪
ゼラチンもギリギリの量にして、なめらかさにこだわってみました^^

レシピはフランス語と英語なので、両方を読み比べながら作りました。
大学時代の第二外国語はドイツ語を履修していたので、フランス語はテレビとかCD聞いたりの独学ですが、お菓子用語だけはむしろ英語よりフランス語の方が理解できるみたい^^
でも、プロ向けの本なので、あまり詳しく書いてなくて、これで合ってるかはわかりません037.gif
本の写真はかっこいい系なんだけどな~、私が作ると何だかな~。。

d0078892_1914238.jpg
レシピ通りのサイズにカットすると、余る端っこ。
この子もお立ち台に乗せてあげました^^v
まだ半分凍ってる。。;


何事もそうだと思いますが、基本をしっかり学んでこそのアレンジ、を常に心がけたいと思っています。
ある大ベテランのシェフがおっしゃっていたのですが、洋菓子の世界もここ20年くらいは、ベーシックなお菓子を現代風にアレンジすることが主流になり、基本(古典)を知らない人がどんどん増えているそう。
「古典を知らずに変わった素材を使うのは違うんです。エルメさんは下積みを6年やってますからね。」
この言葉を聞いてから、よりいっそう基本をしっかり学ぶことを意識するようになりました。
ビスキュイの基本の配合、メレンゲの基本の作り方、などなども。
古典て大事ですよね045.gif

d0078892_1913292.jpg
それにしても、全然春っぽくないですね~。。026.gif
次は春~、なお菓子を作ろうと思います


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-04-14 19:25 | gâteau | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rsweets.exblog.jp/tb/20578151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。