R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
トンカ豆のガレット*
d0078892_202739.jpg
1月中ならぎりぎりお店でも売っているガレット・デ・ロワ。。
今年は作らなくてもいいかな、とずっとスルーするつもりでいたのですが、半ばも過ぎてから、
「そうだ♪ 去年、来年はこれを作りたい、と思っていたのがあったんだ♪」と思い出してしまい、時期は無視して作ることにしました。
どこかのパリ情報サイトで見た、四角いガレットが作りたくて始めたのですが。。

味は何味にしようかな、今までに作ったことがない味がいいな、ということで、ずっと使ってみたかったトンカ豆に決定♪
ちょうど昨年末に少しだけお取り寄せしていたのです^^
習ったことはないので、分量などは手探り状態で。。
よくバニラに似た香りって言うけど、ネットで改めて調べてみると、、、

『芳香性の高い香り成分クマリンを含み、焼けるような味わい。バニラやアニスの様な独特の香りが特徴。バニラの代わりに牛乳などに煮出したり、すりおろしてソース、ピューレに加えて使用します。』

他にも「杏仁のような香り」って書いてあるものも。。
封を開けると、、、ほんとだ! 杏仁!! それでアニス!!
色々な香りが混ざったような、なんとも言えない独特な香りです♪
でもこのままだとバニラって感じじゃないな~。。
マロンとあわせたらどうかしら?と思って、入れてみました。
カット面から見えているのはフェーブじゃなくてマロンなの^^

d0078892_2101811.jpg
焼くと杏仁のような香りは少し減るので、うわさどおりバニラっぽい。
でも確かにトンカです♪
マロンともいい感じ~
ちょっと焼きすぎかな、と思ったけど、パリパリサクサク、美味しくできました016.gif
飾り切りの模様は、ハートにしました♪
この角度は左斜め上からみたところ。

と、これは2台目に焼いたガレットなんです。。
こちらもいまいちな出来だったけど。。
最初は去年から作りたかった、四角いガレットにしたのですが。。
なんだか。。
d0078892_20484175.jpg
おザブのようなの~。。015.gif
かわいくない~。。



一応、お手本にしたガレットを真似して、、、
d0078892_20533440.jpg


美味しいんだけど、もう少し見た目オッケーにしたいわ。。
来年こそは、スタイリッシュなスクエアガレットを作りたいものです。。015.gif

ところでトンカ豆もバニラビーンズのように、使った後トンカシュガーにできるのでしょうか。。?
まだ取ってあるんだけど、ほのかなアニスっぽい香りがとっても癒されます♪
気に入ったので、ボンボンにもトンカ豆、使いますよ^^

d0078892_21471973.jpg

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-30 21:15 | gâteau | Trackback | Comments(2)
Sadaharu AOKI paris*
d0078892_19542712.jpg
今年も大トリは師匠のショコラで^^v

もちろんC.C.C連続5タブレット受賞のショコラィエ
奇を衒ったものはないけど、素材の味を最高の状態で表現しています016.gif
(全部、半分ずついただきました^^ やっぱり美味しいです~053.gif
どれを買おうか、迷ったけど、また青木さんの説明を聞きながらいただきたいな~♪
(と、試食を期待しまくっています・笑)

昨年はゴーミヨ(Gault & Millau、フランスを代表する有名レストランガイドのひとつ)でもTOP10となり、2011年のTOP5に続き、やはり2年連続の受賞♪
続けて賞を取ることって、ほんとに偉大なことだな、と思います。

「趣味Do楽」も終わっちゃいましたね~。。
なんだかあっという間でした♪
私も飴細工、教わりた~い070.gif
そして、先週7回目の放送に出てきた「カフェ・プーシキン」、密かに注目していたお店が出てきたので、嬉しかったです
しばらくはお菓子教室もなさそうだけど、その間にがんばって復習することにいたします^^

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-30 21:13 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
es koyama*
d0078892_1925462.jpg
続いては、2年連続でC.C.Cで5タブレットを獲得された、小山シェフの受賞ショコラ♪
箱の作りは昨年と同じような感じで、またチョコレートの上部にはテーマ別に、左から1~5までの番号が振ってあります。
このあたりの説明については、昨年の記事もあわせてお読みいただくとわかりやすいかもしれません^^

1.L'aube(夜明け)  ガナッシュはカカオ70%、外側は65%。
今回、es koyamaオリジナルのカカオを作ることからショコラ作りを始められたそう005.gif
世の中には「カカオハンター」なる人がいるらしいです。。
このハンターさんに世界中のカカオ豆を集めてもらい、厳選したカカオを、発酵状態を見ながら空気量を調整し・・・・以下略(笑)
あまりにも専門的すぎるので。。
最近は美味しいショコラは、もっぱらドモーリで、ヴァローナはどこへ?という感じになってきています。
でもドモーリはほとんどあのお方(笑)が契約されているので、量的に多くは使えないらしいのです。(A氏・談)
だから、という訳でもないでしょうが、突き詰めると究極なオリジナルショコラを作ることになるのでしょうね
「夜明け」のように、ショコラで新たな喜びを発見できるように、との氏の思いがこめられたネーミング。。
これはまだいただいてないので、ゆっくりいただきます~^^

2.Fukinoto(ふきのとう) ふきのとうガナッシュは40%のシュコラオレ、コーティングは37%。
冬の寒さの中で、静かに芽を出す準備をしている「ふきのとう」。
そのふきのとうを1時間かけて低温で焼成してドライにし、香りを移した生クリームとあわせてガナッシュを作ります。
これに合わせたショコラは、ヴァローナのジヴァララクテ。
コーティングの上にもふきのとうパウダーが振りかけられています。
口に入れると、ほんのり苦味と植物的な香りが広がり、ふきのとうを知らない私も、「これがふきのとうなんだ!」とびっくりしました。
日本人ならみんな知ってると海外の方に思われたら困るから、今度ちゃんとふきのとうの味を体験しようと思います037.gif

3.Praliné japonais(プラリネ・ジャポネ) ここで使われている「日本のプラリネ」は「金ごま」。
白胡麻、黒胡麻の他に、極上の金胡麻があります。
エス・コヤマの近くで生産された金胡麻を使ったガナッシュは38%、コーティングは65%のショコラ。
ガナッシュにはキャラメリゼした金胡麻も入っているそうです。
すぐ近くで作られる胡麻なので、新鮮で強い香りが生かせるのだそう。

4.Saké japonais(日本酒) へ~っ!!と思ったのは、酒粕をキャラメルに使ってしまうこと005.gif
お店の隣町で造られる純米吟醸酒からとれる雑味のない、クリームチーズのような酒粕(どんな感じなのか、これだけでもすご~く興味津々!)をヴァローナのイヴォワール入りのキャラメルと合わせたのが下層。
上の層は酒粕と純米吟醸酒を使ったカライブ(66%)とマンジャリ(64%)のガナッシュ。
コーティングは65%。
まだいただいてないけど、すごく気になる

5.Niaja(忍者) 今回、これが一番いただきたかったボンボンです♪
なんとガナッシュは、「桜の木をいぶした煙のガナッシュ」ですよ038.gif
なんやねん?て感じじゃないですか?(笑) ←私は関西人ではありませんが。^^
50%と72%のショコラを数時間、桜の樹のチップで燻したそうですが、それってどんな感じなんでしょうね。。
そのスモークショコラで作ったガナッシュに、コーティングは65%。
そして表面にも燻したゲランドの塩を。
「忍者」というネーミングは、忍者が敵から逃げるときに煙とともに消え去る「けむり玉」という技から、だそうです。。071.gif
煙に巻くって、これのこと?
これはもういただきましたよ♪
私、最初はスモークハムとかスモークチーズみたいなスモーク感を想像していたんだけど、違いましたね~。。
でもこれは一番説明しにくいです。。
やはりいただいてみないと。
と言って、けむに巻いてみる(笑)


この日は小山さんもいらしたし、ちょうど他にあまり人がいない時間帯だったので、少しお話させていただくことができました♪
「昨年の東京スイーツ倶楽部の時はありがとうございました」な~んて言っていたら、後から来た男性が小山さんに声をかけてきて、「東京スイーツ倶楽部ではお世話になりました♪」
あら037.gif
まずは一緒に「5タブレット受賞、おめでとうございます♪」とお祝いを言いました。
「ありがとうございます^^ 実はもう、今年のショコラも3つほど出来上がってるんですよv」
おぉ~♪ すばらしい!!
「と言っても、頭の中でだけですけどね^^」
う~ん、これは、今から期待してしまいますね016.gif
やっぱりチョコレートって奥が深い~(・。・;

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-28 19:51 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
クリスティーヌ・フェルベール*
d0078892_1839548.jpg
フェルベールさんではショコラは買わなかったけど、今年もかわいいディスプレイを楽しんできました^^


d0078892_18404858.jpg


d0078892_1840217.jpg


d0078892_18434455.jpg
毎年飾られる、このスズランのC&S、大好きなのかな?



d0078892_18461188.jpg
毎回、フェルベールさんのディスプレイを見るたび、「女子だな~016.gif」と思います。
ツボが似てるの(笑)

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-26 18:49 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
フレデリック・アヴェッカー*
d0078892_1892938.jpg
毎回、新出展のショコラトリーもチェックするのが楽しみ。
今年はどこがいいかなあ、と、事前にチェックしていて一番興味を惹かれたのは、2011年にMOFを取得された、フレデリック・アヴェッカーさん。
箱もショップの袋もスタイリッシュでかっこいい♪
ご本人もいらしたので、サインもいただきました^^
このアソートは「Le voyage en chocolat」、チョコレートで世界旅行をイメージできるような、「ショコラの旅」がコンセプト。


d0078892_18295628.jpg
12ヶ国分、あるみたいですが、私が今日いただいたのは左のふたつ、「フランス」と「チベット」でした。
最初、ショコラの表面に国名が書いてあるのに気づかず、味だけで判断。
「フランス」は、へーゼルナッツの香りとキャラメルですぐにわかったけど、「チベット」はスパイスの香りと結びつかなかったな~。。
大人味でした
「Japon」は柚子味らしい。
楽しみ016.gif


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-26 18:37 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
ボワシエ*
d0078892_015363.jpg
せっかく書いた長文、エキサイトのメンテナンスだったなんて~(TT)
全部消えました(涙)
根性なしなので、別の記事に。。

これは予定にはなかったけど、見てしまったらやっぱり吸い寄せられるようにフラフラ(笑)
ボワシエのローズ・ペタルです
「ボワシエと言ったら水色ですよね♪」とお店の方に言われ、散々相槌を打った後でこちらのピンクを買いました037.gif
水色缶はすみれ味、こちらはバラ味♪
細か~いチョコチップみたいなのが入ってます。
これは常温で大丈夫なので、お部屋に置いて、ひとひらずつつまんでいます

d0078892_0214336.jpg
この缶は何かに使いたいな~023.gif


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-26 00:25 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
レ・マルキ・ド・ラデュレ*
d0078892_2026463.jpg
私が一番最初に向かったのは、昨年12月にパリにできたばかりのラデュレのショコラトリー「レ・マルキ・ド・ラデュレ」*
早速東京にも登場です 
嬉しい~♪
箱の真ん中にも、「Les Marquis」(公爵)の絵が♪
箱の色が同じなのは、ちょっと残念だけど、あまり箱コレクターでもないので、いいかな。

d0078892_2032775.jpg
パリのお店にあるのと同じマカロンタワー♪

d0078892_204367.jpg
かわいい~



d0078892_19471911.jpg
こちらは「キャメ・マルキーズ」*
Camée Marquise 「公爵夫人のカメオ」で合ってるかな。。
このシリーズは二種類あって、「公爵のカメオ」の方は、栗はちみつのガナッシュとラム酒のガナッシュ、こちら公爵夫人の方は、スミレガナッシュとローズガナッシュ♪
栗はちみつにも惹かれたけど、やっぱりこちらを買うでしょ^^v
今日は色々準備やお掃除で頑張って、ゆっくりおやつを食べる暇もなかったので、ササッとお茶とすみれのガナッシュのショコラを一口
おいしい~
至福の時間です~016.gif
落ち着いたらまたゆっくりいただこう♪

d0078892_19553943.jpg
こちらは「コフレ・プレスティージュ」*
箱の裏を見ると、ハニー、ヌガー、パッションフルーツピュレ、などと書いてあるボンボン。
あとでまたゆっくりいただきます^^


レ・マルキ・ド・ラデュレのショップのバッグは。。
d0078892_1959394.jpg
きれいな淡いブルーに公爵の横顔。
ふふっ^^ 左上にシェフのサインを書いていただいたのですが。。


d0078892_200475.jpg
かわいいでしょ~
♥の中に名前を入れてくれました♪^^
私の名前、「R」が最初に来ていて、フランス語ではとても発音が難しいので、いつも「ネイティブのフランス人の発音を聞きたい♪」と思っていました。
そこでこのフランス人シェフに「これ、フランス語読みで読んでください♪」とお願いしたのですが、とても流暢な日本語を話すシェフ、「ワタシノニホンゴハジョウズデハナイノデ」(照)
いえいえ、日本語じゃなくて、フランス語でぜひ♪お願いします♪
真っ赤になって、なかなか読んでくれないシェフ037.gif
なぜ~? 母国語じゃないの~?^^;
私が「こんな感じ?」と発音してみたら、やっと読んでくれました(笑)

d0078892_2018224.jpg
最後にマカロンタワーの写真を撮らせていただこうと思ったら、シェフも入ってくださいました
まだ顔真っ赤037.gif


つづく。。

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-23 20:22 | お買い上げ | Trackback | Comments(2)
サロン・デュ・ショコラ♪
今年も行って来ました、会員限定日053.gif
サクッと見てお買い物して、今すでに帰りです^^
平日行かれる方は、毎年お昼過ぎに一時、人が引きますので、午後の早い時間がお勧めですよ♪

今日は青木さん、いらっしゃいませんでした。。
名古屋だそうです〜、残念。。
でも明日からはきっといらっしゃると思います^^
今年はあまり買いたいもの、ないな〜と思ってたのに、やっぱりそれなりの荷物に(笑)
小山さんはいらしたので、お話してショコラにサインもしていただきましたv
あ、でもこれは絶対♪というのは一番最初にgetしましたよ
詳しくはまた〜029.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-sweets | 2013-01-22 15:21 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
MAKIKO FOODS STUDIO Janvier 2013*
d0078892_21534062.jpg
今月の藤野先生のレッスンはチョコレートとチーズケーキ016.gif
しかもザッハトルテとスフレチーズケーキ~
ポルボローネもショコラ味と、そして食育にも携わっていらっしゃる先生がアレルギーの子供達のためにレシピ開発されたという、かぼちゃ味も♪
嬉しすぎる

でも、こんな時に限って、また大ボケして遅刻した私です。。(・。・;
どんな大ボケしたかなんて、とても言えませ~ん。。
電車乗り間違えたなんて~070.gif (しかも2回も。。; もう3回目のレッスンなのに~。。)
次は絶対間違えないようにしなくちゃ。。

30分も遅刻し、もう開き直って先生のお宅に到着。。
今まさにザッハの上がけが始まるところでした!! ふ~、ギリギリ~♪
前にメゾカプで実習しておいてほんとによかった。。
見逃した部分も何とかなるかな~015.gif

藤野先生のスフチは、3種類のチーズを使っています
配合を微妙に変えて、何度も何度も試作されたそう。。
塩味も、「多すぎてはくどく下品になり、少なくては間が抜けた味になってしまう」と、ご主人にあきれられながらも0.1gずつ変えて試作を繰り返されたそうです005.gif
1g単位なら私もやるけど、0.1gとは。。
うちのはかりじゃ計量できませんし。。
表面や側面の焼き色にまでこだわり、もちろんひび割れもなく、ふわふわしっとり
すごいな~、と思いつついただいたスフチは、、とってもとっても美味しかったです024.gif
去年、やっとスフチデビューした私ですが、これは~、色々作ってみないと、と思っているところ^^
ポルボローネはホロホロしたスペインのクッキー。
これは米粉で作っています。
小麦アレルギーっていうのもあるしね。
スフチの向こう側に、かわいくキャンディー包みしてあるのがそうです。
これもいろんな味にアレンジできそう♪ 楽しみ~^^v



そして、今月もこの子達035.gif  らぶ
d0078892_22324334.jpg
試食タイムまで力を温存中v


d0078892_22551832.jpg
アンナ姉さんはいつもドアップ(笑)
気づくと横にいるんだもの037.gif
しっぽフリフリ~♪ 

やんちゃな王子と、おっとり温厚な姉さん(笑)
どちらも素直でめちゃかわいい
なんだか私を少し小バカにしていたモモちゃんも懐かしい~。。007.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-19 23:05 | leçon | Trackback | Comments(0)
Tartelette*
d0078892_201239.jpg
最近やっと、年末にやりたかったことができています037.gif
これは本当はお正月に作りたかったタルトレット2種*
奈々先生のスガハラさんのイベントの時にいただいた「SHIZUKUに載せたタルトレット」より、「お野菜のトマト煮白バルサミコ風味」と「鱈のリエット」です♪
トマト煮にはじゃがいもや赤ピーマン、玉ねぎなども入っています。
鱈のリエットの上にのっているのは、にんじんのピクルス。
とっても美味しかったし、白ワインやシャンパンなどにもすごく合うので、みんなに食べてもらいたかったんだけどな~015.gif
今度お友達が遊びに来る時に作れたらいいな、と、練習の意味で作ってみました^^

私が見つけた同じくらいの大きさのタルトレット型は、残念なことにちょっと深さがないので、あまりフィリングが入らなかったけど、SHIZUKUちゃんとのバランスもよさそうv
今度買い足しておこう~♪
今日はスパークリングワインでいただきました
プチ・パーティ気分(笑)

手はだいぶ快復してきているのですが、調理の時にも手袋をしなさい、とお医者様に言われているので、薄いポリ製の手袋をしているのですが。。
これがなかなかイラッとするんですよね~。。
でもこの間、子供用というのを見つけ、なかなかいい感じにフィットしています(笑)
それでも手首に輪ゴムをして止めておかないとぬげちゃうんだけど。。^^;
もうちょっとよくなったらお花のレッスンにも行きたいな~056.gif

d0078892_20262850.jpg
それにしても、私はこれ、20個くらいしか作ってなくてへたれているのですが、奈々先生は確かこれを140個作られたんですよね。。(・。・;
う~ん。。 改めてすごさがわかります~。。
奈々先生、美味しいレシピをありがとうございました016.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-01-17 20:44 | お料理 | Trackback | Comments(4)