R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
お花のプチガトー♪
d0078892_2139349.jpg
少し時間があったので、ヴァローナの第2のブロンドチョコ「オレリス」で、前から作りたかったプチガトーを試作♪

最初のブロンドチョコ「ドゥルセ」がきっと評判がよかったのでしょうね^^
数年後に、マスコバド糖を使った「オレリス」が登場。
ドゥルセのキャラメルのようなコクに対し、こちらは黒糖のような、なんとも言えない個性的なお味。
好みが分かれそうだけど、私は好き
チョコの帯といつもの刻印チョコもオレリスです。

合わせるのは何味がいいかな~と考え、最初に浮かんだのがトンカ豆とコーヒーとチョコ。
実はこれは2回目に仕上げたもので、最初に作ったものには中にトンカ豆のクレムーを入れてみました。
今回は下にチョコ味のジェノワーズとオレンジのコンフィを入れて。
どちらも美味しいけど、やっぱりトンカ豆が一押し
今度は完成版のルセットを作れるといいな^^

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-11-17 21:51 | gâteau | Trackback | Comments(0)
La madeleine du partage♪
d0078892_20183840.jpg
どデカマドレーヌ、焼けました
正式名称は「La madeleine du partage」ですよ(笑)
12区にある「Ble Sucre(ブレ・シュクレ」という、クロワッサンの有名なお店のものみたいです。
最初なので今回はプレーンで。
比較のために、卵とレモンを置いてみました^^

レシピだと160℃で焼成なのですが、うちのオーブンではきっと膨らまないな、と思ったので、思い切って温度を上げてみて、やっとこんな感じに。
でも型離れがめちゃめちゃいい!

d0078892_20221776.jpg
裏側は「おへそ」じゃなく割れちゃいましたが。。
でもやってみないとわからないことって、いっぱいあるものね。
次はあれをもうちょっと工夫して、あれをあれに変えて、と案は色々♪

d0078892_20272182.jpg
ででん♪♪ 楽しかった~^^


インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-11-15 20:37 | gâteau | Trackback | Comments(0)
10年ぶりの嬉しい再会♪
d0078892_2212461.jpg
レッスンの翌日は、Parisからバカンスでご帰国中のMihoさんと、10年ぶりの再会デート
10年も経ってるなんて、時の速さに改めて驚くばかり^^;
目白で待ち合わせして「エーグルドゥース」ヘ*
わ~、お久しぶり~♪
今回はかわいいお嬢ちゃまもご一緒に
天使みたいにかわいいKちゃんにメロメロの私♪

d0078892_23204963.jpg
エーグルドゥースは私も何年ぶりだろう?
ちょっと前とショーケースの配置が変わってたみたい。
上の写真は私が買った焼き菓子たち*
カヌレとマロンプレッセとケーク・ア・ロランジュ、そして右下にあるのは、よくあるティグレじゃなくてカフェ味のキャフェ・ドゥーブル。
みんな美味しかった
もうひとつ、タルトタタンはやっぱりその日のうちに食べないと、と思って、夜いただきました。
d0078892_22323350.jpg

Kちゃんは、お花の形のかわいいマカロンを買ってもらってうれしそう^^

d0078892_2235313.jpg
その後はクリオロに移動してランチ*
同じキッシュと、ケーキは私は右下の「ジャック」。
2016年のトップ・オブ・パティシェでスーシェフの方が優勝された時のプチガトーです♪
ショコラとキャラメル、大好きな組み合わせ。
Mihoさん達の「まぼろしのチーズケーキ」も味見しちゃった^^v
「何が幻なんだろうね?」なんていいながら(笑)

そして、この時になんとパリから持って来て下さったお土産が
d0078892_22461377.jpg
日本未発売の、縦20cmもあるマドレーヌ型です!
「La madeleine du partage」って、みんなで分けていただきましょう、っていうもの。

d0078892_22514881.jpg
右にあるのが普通サイズの千代田の型(笑)

これ、レシピ本付きなんです♪
アレンジがいくつも載っていて、サレレシピもあるの
近いうちに作ってみますね^^

他にもこんなにたくさん!
d0078892_233924.jpg
さすが、ツボがわかってらっしゃる
ヴァニラシュガーやマロンクリームのチューブやbioのブイヨンキューブやモノプリのショッピングバッグとか色々!
ショッピングバッグ、広げて撮ればよかったな。。
柄がParisモチーフで、とってもかわいいの!
エッフェル塔におリボン結んであったりとか(嬉)

10年前はラデュレでプティ・デジュネでした。
いつもFBやインスタでお話してるからそんなに経ってる気が全然しなくて、色々お話できて楽しかった♪
Kちゃんがかわいくて、ずっと見ていられるの
Mihoさん、とっても素敵なママになってました^^
楽しい時間をありがとうございました
次回はまたParisで!

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-11-10 23:15 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
テーマは秋の森のお茶会*
d0078892_12135040.jpg
先週末に2回目のレッスンが無事終了しました
慣れない場所で作ることの難しさは想像した以上ですが、素敵な皆様に助けていただきながら頑張っています*
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございます!
写真もなかなか思うようには撮れず、アップできなくてごめんなさい;
秋レッスンのテーマは「秋の森のお茶会」です*
しか~し、写真がない。。^^;

リースタルトと言うと、真上からの写真ばかりが目立ちますが、実は私のこだわりポイントは別のところに*
生地にストレスを与えない敷き込み方や使用するタルト型などについて、詳しくお話させていただきます。
でも、話しながら作ることって今までにないことなので、話すことに気を取られていると入れるものを忘れてしまったり^^;、ほ~んとに大変;
まだまだ始まったばかり、伸びしろだらけです。

おまけのお菓子は、私のお気に入りでずっと作り続けているケークや、この秋プロ向けの講習会で出会った「神レシピ」を再現しています。
上の写真はその神レシピのうちのひとつで、ヴェリーヌ仕立てにしたオレンジ風味のグラス(アイスクリーム)に、トロピカル系のピュレで作ったネクター・エキゾチックを合わせたもの
常に「美味しい」を一番に考えてきた私にとって、ドンピシャの感動ものでした!
普通の材料で簡単に、そして美味しく。
これからの私の方向性となったもののひとつです。

リースタルトのレッスンはあと1回、全力でがんばります!

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg

by R-Sweets | 2017-11-07 11:53 | Rumi lesson | Trackback | Comments(0)
空席が出ました*
d0078892_12303770.jpg
すっかりブログ放置状態ですが。。^^;
11/4(土)11:00~に1席、空席が出ましたので、お知らせ致します。
ご興味あります方はご連絡下さいませ

R-Sweets☆excite.co.jp(☆マーク部分を@に変えて送信して下さい。)

また、こちらではお知らせしていませんでしたが、11/25(土)にもリースタルトを追加開催することになっています。
現在、満席ですが、キャンセル待ちをお受けいたします。
どうぞよろしくお願い致します

写真は以前にお友達のおうちでレッスンの真似事をした時のもの*
来月はこれをリクエストされる方が多いので、検討中^^

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-11-02 12:38 | Rumi lesson | Trackback | Comments(0)