R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
クルスタード・オ・マロン
d0078892_21293882.jpg

グルカプの栗のお菓子です。
習ったこともないので、最初はお店のを買いたいな、と思っていたら、ちょうど先月の教室の日に先生が「あと在庫もわずか」とおっしゃっていたので、2個だけ予約しておきました。
昨日の教室の時に焼いて渡してくださったもの。
d0078892_21354782.jpg
中はこんな感じ。
栗の美味しさが凝縮!
# by R-sweets | 2006-11-19 21:25 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
気の早いクリスマス
d0078892_205428.jpg
昨日は午後からお菓子教室へ。
今月の実習はビュッシュ・ドゥ・ノエル♪
家に持って帰る間にちょっと動いてしまって、端っこの方が削れてしまいました。。

Aクラスのデモの後に一度復習したけれど、やっぱり一度目よりは二度目。
年輪は難しくて今回もきれいにできなかったけど、つたとか葉っぱの絞りは少しは上達しているみたい。
今日、午前中に遊びに来ていた姪っ子Iちゃんに見せると、「わ~っ♡」
「持って帰る?」と聞くと、「う~ん。。」
どうやら持って帰って見せたいけど、全部は食べられそうもなくて、残したら私に悪い、という気持ちと戦っているようでした。
なんていい子なんでしょう(笑)
「じゃあ、ちょっと切って持っていく?」と言うと、それはいやみたいなの。形がなくなっちゃうからね。
「このまま持って帰って、食べられるだけ食べたら残しておいて。後で取りに行くから」と言うと、やっとほっとしたように「うん♡」

車でお迎えに来たパパの隣に満足そうに座って、箱が斜めにならないように注意深く持って帰りました。
ふふふ♡どれくらい食べたのかな♡
# by R-sweets | 2006-11-19 21:05 | gâteau | Trackback | Comments(2)
タルト・ポワール
以前、私ががんばって準備した仕事のときに、OBとしてお手伝いに来てくださったYさん。
一緒にお仕事をしたことはないのですが、とても優しいおじさまで、打ち上げのときに私がお菓子を作るのが好きなことを聞いて、「鎌倉に秋だけしか売っていない、とっても美味しい洋ナシのタルトがあるんだよ。その時になったら差し入れにくるからね」とおっしゃっていました。
言われた本人は忘れていたんだけど(汗)、Yさんは忘れずにいてくださって、本当に差し入れに来てくださいました!
鎌倉の超・有名店、「レ・ザンジュ」
私も何度か行ったことはあるけど、洋ナシのタルトはまだ食べたことがなくて、「明日、行きます」と電話をいただいてからみんなでソワソワ(笑)。
カメラを持っていなかったので写真はありませんが、リンクで見てくださいね。
そうそう、日経新聞の「おつかいもののお菓子」部門、第一位の実績があるそうですよ。

フレッシュの洋ナシを焼きこんだ、パリパリのタルト生地。
やっぱり美味しいです♡
私もフレッシュの洋ナシを使うようになってからは、あまり缶詰を使う気がしなくて、「今週末はフレッシュの洋ナシのパイが作りたいな~」なんて言って、またみんなを刺激してしまいました(笑)

Yさんは私が席をはずしている間にお帰りになったんだけど、上司いわく、「ずっと”あのお菓子のお嬢さんによろしくね”って言ってたよ」ですって!
# by R-sweets | 2006-11-17 20:28 | merci | Trackback | Comments(1)
イタリアンでパリ話
世間はボージョレ・ヌーボーの解禁日だというのに、イタリアンのお店へ。
先日、パリから帰ってきたその日に「まだまだ行きたりない!また行きた~い」とメールをくれたTちゃんと、パリ報告を兼ねてお食事です。
「しばらくフレンチ以外でお願い」と言われたので、イタリアンなの。

外苑前にある「ラ・パタータ」
シェフは日本イタリア料理協会に所属しているそう。
お料理はもちろんとっても美味しかったし、お店の雰囲気も素敵でした。
でもやっぱり世間の人たちはフランス料理やさんへ行っているのか、ちょっと空いてましたね(笑)
お客さんは常連さんが多いのかな。
場慣れした、ちょっと年齢層も高めなお店。

d0078892_23263093.jpg
これがこう↓なります。これ、とっても大きいんですよ。

d0078892_2024673.jpg
私の前菜とTちゃんの前菜。
そして、二人のパスタをちょっとずつ盛ってくれて。
こういうサービスがいいな。
左は江戸前穴子とからすみのパスタ、右は四種類のチーズのパスタ。
特にチーズのパスタが絶品♡
私のデザートはズッパイングレーゼ。フルーツと一緒に。
そして「イタリアにも今年の新しいワインがあるんですよ。美味しいですよ」と言うことで、頼んだワインが、新しいのに深みがあって、と~っても美味しかった♪

パリの話だけでなく、いろんな話で3時間半くらい、居てしまいました。
他愛のないおしゃべりの中からも、いつもTちゃんのいいところが伝わってきて、「えらいな~」なんて思っている私なのでした。
# by R-sweets | 2006-11-16 23:20 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
イタリアの
d0078892_2372813.jpg

デパ地下で購入、イタリアのチョコレート。
これは秋シリーズ、かな。
上からイチジク、きのこ、栗。

d0078892_239952.jpg

冬もすぐそこまで。
サンタさんと雪の結晶。

サンタさんからのお知らせです。
もうじき20万ヒットを迎えます。
20万番目に遊びに来てくださった方、よろしければご一報ください。
# by R-sweets | 2006-11-15 21:06 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
シャルロット・ノルマンド
d0078892_22163826.jpg

紅玉の季節になったら作ろうと思っていた、りんごのシャルロット。
ノルマンドはりんごの産地、ノルマンディー地方のこと。
デコをバラにしよう、と思ってから、サイズは小さめで作りたいな、と思って、これは12cmのプチ・サイズ。
バラもこんもり、咲かせたかったんです。
りんごのムースがとっても優しい味で、なごむな~。

先生のデコはいつもすっきりとスタイリッシュなので、こんな風にはしませんが(笑)、まあ、私のことなのできっと許してくれるんじゃないかと;
それにしてもまだ復習してないものがたくさんあって、なかなか追いつかないな~。。
# by R-sweets | 2006-11-12 22:26 | gâteau | Trackback | Comments(6)
オーガニック・クッキー
d0078892_21512943.jpg

今年いちばん心に残ったお菓子は、実はこんなシンプルなメープル・クッキー。
この夏、ひとくちかじったとき、メープルのいい香りと、素朴な美味しさに感動しました。
本当は将来はこんなお菓子が作りたいのかも。
先日のシュガーフリー話でオーガニック気分になっているので、自分でも作ってみたくて、本屋さんでレシピ立ち読み・暗記しました。
まだまだ、この夏の感動には至らないなあ。
もうちょっと試作を重ねないと。

今日のお出かけのときのこと。
私がバス停で待っていると、杖をついた足の不自由な年配の女性が歩いてきました。
「すみませんが、これは○○行きですか?」
「はい、そうです。」
「ありがとうございます」と穏やかな笑顔。
私の隣に腰をかけ、少しすると、
「すみません、手が悪くてボタンがかけられないので、一番上のボタンをかけていただけますか?」
どうやら足だけでなく、手もお悪いらしく、不自由そうでした。
コートの一番上のボタンをかけて差し上げると、「ありがとうございます」とまた穏やかな笑顔。
すべてを受け入れ、すべてに感謝しているような笑顔でした。
私も、見ず知らずの私を信用してくださって、お願いをしてくれたことが何だか嬉しくて、ほっこりな気分に。

バスに乗り、駅について降りるときには、別の人たちが「お先にどうぞ」と、降りる順番を譲り合って、お互いににこにこしていました。
それを見てまた私もほっこり。

そんな気分にぴったりのクッキーかなあ、なんて♡
# by R-sweets | 2006-11-12 22:12 | gâteau | Trackback | Comments(0)
冬支度
d0078892_18314447.jpg

これは父のお手製の花梨酒。
去年のお庭の実りのかりんをブランデーにつけたもの。
花梨はのどにいいとかで、風邪を引きそうになると飲んでいます。
でも段々、風邪じゃなくても飲むように(笑)
これは原液なので、これを薄めて飲むの。
私は氷を入れて飲むのが好き♡
甘くて美味しいので、ひと夏の収穫で何瓶も作っているのに、母と私でちびちびと(?)飲んでいるうちに、父が飲もうとしたらなくなっていたことも;
その年はとても美味しくできていたので、まだ漬け込み途中のものにまで手を出す母と娘。
「何だ、まだできてないものまで飲んでるのか。飲兵衛だなあ」
と父もあきれ気味に笑っていました。
「あら、Rが飲んでるのよ。私はそんなに飲んでないもの」とちゃっかり母。
ふ~ん、おかあさまだって結構飲んでるのを私は知っているよ。
そう思いつつ、薄めもせずに氷だけ入れて飲む、のんべえ気味な娘なのでありました。
おかげで風邪も引きません。
# by R-sweets | 2006-11-11 18:58 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
フォンダンて。。
d0078892_1917737.jpg

とっても難しい。。
ユズのエクレアに挑戦したのはいいけれど、何だかとっても不恰好。
特に難しかったのは、初挑戦のフォンダンがけ。
濃さの調節も難しいし、あっという間に固まるし。
たれたところは指でぬぐう、って言うけど、ぬぐった痕がそのまま残ってるわ。
何だかだんだんピザチーズに見えてきた。。
でもこれ、ゆずなんです~。
味はいいんだけど、やっぱりこういうのはプロにおまかせすることにしよう。
でもね、パラパラとふりかけた、柚子の皮をすりおろして乾燥させたものが一番香りが強くて、ちょっと嬉しいお菓子なの♡
# by R-sweets | 2006-11-05 19:29 | gâteau | Trackback(1) | Comments(8)
心に響く言葉
d0078892_194110.jpg

秋晴れの日、それだけでも幸せ気分なのに、もっともっと幸せな気持ちになることがあって、「そのまま進んで行きなさい♡」と優しく言われているような気持ちがした。
「人は人、私は私」なんて、普通はそんなに悪いことじゃないような言葉だけど、実は温かさとは離れてしまっているのだということ。
「みんな一緒」がとても大切なんだなあ。
そんな温かい言葉を、身近に聞けた。
言葉はたくさん連ねなくても、真実なら心に響くものだなあって思う。

この、まあるい花梨の実は、今はまだ固いんだけど、そのうちきっといい香りを放つ。
そんなふうに、この幸せな気持ちがここに来てくれる「みんな」にも伝わりますように♡
# by R-sweets | 2006-11-03 19:03 | 思うこと | Trackback | Comments(0)