R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
こんにちは~♪ 楽..
by koeda-ny at 16:49
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
タグ:お菓子作り ( 499 ) タグの人気記事
お菓子教室の日程が決まりました♪
d0078892_15291564.jpg
R-Sweets 初めてのお菓子教室の日程が決まりました
レンタルゆえ、なかなか希望通りにお部屋を予約するのも難しいです^^;
今回は10/25(水)と11/4(土)の2日間のみとなり、11:00開始、14:00くらいを終了の目処とさせていただきます。
日程が少ないため、ご迷惑をおかけしておりますが、ご予約の皆様、ありがとうございます
引き続き、ご連絡をお待ちしております♪

写真は真夏に作った「アンフィニマン・ヴァニーユ」半円ヴァージョン*
アンフィニマンシリーズも継続中です^^v

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-10-04 15:44 | leçon Rumi | Trackback | Comments(0)
お菓子教室開催のお知らせ♪
d0078892_1325302.jpg
今日はお知らせです
ずっと、「いつかは自分でお教室をやれたらいいなぁ」と思って勉強を続けてきましたが、このたびやっと、お菓子教室を始めることといたしました。
第1回目は、こちらのマロンのリースタルトを作る予定です。
真夏にあり合わせのもので仕上げたお知らせ用の画像なので、色々雑ですが。。^^;

ほんの思いつきで、海外のシェフのタルトをお手本に、自分で試行錯誤しながら作ったリースタルト、今ではたっくさんの方達に作られ、愛されるようになりました
作り方さえコツをつかんでしまえば、どんな素材・フルーツでもリースのように可愛くもスタイリッシュにも変身させることができます♪
これもいつかはメニューに組み込みたいな、と思っていましたので、最初はこれを作りたいと思っています。

お教室ですが、自宅でするのは今のところ家族の事情などもあって難しいため、当面はレンタルキッチンをお借りすることにしました。
前から外ですることも考えてはいたのですが、遠くまで行くのは大変そう、と、調べることもしていませんでした。
今回、そんな話をお友達とした後、調べてみると近いところに1件だけあり、キッチンも併設とのこと。
早速見学に行かせていただいたのが8月の末、それから一番大切であろうオーブンの試し焼きにも2回ほど行かせていただきました。
初めて見たときに「小さいな~」と思ったオーブン、焼いてみると、庫内がせまいため、あっという間にこげこげタルトに^^;
シューもビスキュイも、今までの温度より下げても焦げてしまいました。。
その瞬間はやっぱり無理かな、と少しへこみましたが、2回目に行った時に、思い切って温度を下げて焼いてみて、なんとかできるかな、と思っているところです。

d0078892_1359823.jpg


元々、キッチンのためのお部屋ではなく、「キッチンもあります」というところなので、冷蔵庫もとってもかわいいサイズ。
なので、作れるものも限られてしまうかもしれません;
が、「これ、どうやったら作れるんだろう?」と、ない知恵を搾り出して作ってきたのが私なので、色々な問題点をどう解消して行くか、それもまたいいかも、と思うようになりました^^

d0078892_13571423.jpg
当日はこの刻印チョコやチョコレート細工の羽根も使う予定です♪
忘れ物しなければ、ですが^^;


お料理やパンのお教室は今までにもそこでやっているそうですが、お菓子教室は初めてとのこと。
道具もセッティングもすべて持参となるため、自宅でするようにはいかないと思いますが、もしご興味がありましたら、ぜひご参加下さい!
できれば10月後半か11月には開催したいと、今は試作をがんばっているところです。
日程が決まりましたらご連絡させていただきますので、連絡希望の方はメールでお申込み下さいませ。
  
R-Sweets☆excite.co.jp(☆マーク部分を@に変えて送信して下さい。)

今後はリクエストにもお答えできれば、と考えています。
バッグのケーキを教えてほしいとのお声もあり^^
うまくいかないことも沢山あるかと思いますが、永~い目で見て下さるとうれしいです。
たくさんの皆様のお申込をお待ちしております!

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-09-30 14:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
My Infiniment citron♪
d0078892_22301889.jpg
大好きなお店のレシピを元に、自己流アレンジも加えて酸味キュンキュンのレモンのアントルメを作りました
底生地のダッコワ-ズにも中のクレムーにも、そして全体を覆うムースにも、たくさんのレモンが入っています。
形はリースタルトに続くリース型に*
最近はこういうシリコン型もあるのだけれど、何度も使わないであろう型は自分で工夫して。
今回もセルクル2つ使いです♪

実はこれ、最初に作ったものがいまひとつ納得できなかったので、2種類の生地からすべて作り直した2回目のもの。
先に形を決めたので、オリジナルレシピそのままだとちょっと無理。。
でも単なるレモンのムースだとインパクトに欠けるというか、なんだか無難でつまらなかったので、頭の中でイメージして捻り出しましたよ(笑)
でもそれが大成功
レモン味を損なわず、むしろ強調してくれる隠し味になってくれました♪

d0078892_22434485.jpg
いったい何個レモン皮削ったかしら。。?(笑)
2回ほど指も削っちゃいましたが^^;


名前は恐れ多くもエルメ様から(汗)
「Infiniment(アンフィニマン)」とは、「どこまでも限りなく」という意味で、エルメでは「ひとつの素材」を核にしたシリーズのことをそう呼んでいるそう。
で、これは私の「レモン尽くし」のアンフィニマンなのです^^


d0078892_225314.jpg
そして、最近はまっているシーリングスタンプで作るチョコ、新しいスタンプが届いてから初めて使ってみました。
以前のものよりかなり大きいので、これはアントルメ用かな。
今回はヴァローナの最初のブロンドチョコ、デュルセで*
こちらの書体の方がやっぱり好き


d0078892_22574443.jpg
My Infinimentシリーズ、素材を変えて、また登場する予定です♪


インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-08-24 23:10 | gâteau | Trackback | Comments(0)
Eclairs au chocolat*
d0078892_16282913.jpg
今年の父の日は私が出かけてしまったので、翌日お菓子を作りました。
春にエクレールを作った時にとても気に入ってくれたので、今回は父の好きなチョコレートで*
そして、以前作った時にはあまり満足のいく出来でなく、次回リベンジしようと思っていた転写シートを使ったデコにすることに♪
今回はなかなかきれいに模様が出たのでは、と自己満足しています
ちょっと指でさわってしまって、チョコが溶けてしまったところもあるけど^^;

d0078892_16382320.jpg

中はヴァローナのショコラを、私の好みで2種類ブレンドしたクレーム・パティシエール。
たっぷり詰めました! 美味し~い
父も「やっぱりチョコレートは美味しいな~^^」と言っていたので、よかった♪
6本作ったエクレールはあっという間に(笑)

そして、今回もシーリングスタンプで作ったタグのようなものをホワイトチョコバージョンで*
d0078892_16472387.jpg
白だとちょっとわかりづらいかも。。

新しいシーリングスタンプも届いたので、もっと色々なバージョンで作ってみたいな
次はチョコが溶けないようにも気をつけよう^^;

d0078892_1655324.jpg


インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-06-25 16:58 | gâteau | Trackback | Comments(0)
Berry先生のscone♪
d0078892_14185826.jpg
先月教えていただいたベリー先生のレシピでスコーンを焼きました*
初めていただいた時から大好きなスコーン

スコーンて、作り方は簡単だけど意外とイメージ通りの味や形にするのが難しいと思っています。。
「たかがスコーン、されどスコーン」
ぱっくり「狼の口」ができて、硬くなくふんわり美味しいスコーンが作りたい!とずっと思っていましたが、やっとできました
うちのオーブン、下火が弱いので生地を持ち上げる力がとっても弱いの。
それで今回は思い切って温度高めに設定しつつ、上火が強くて焦げやすいのも防ぎながら焼いてみたら。。
やっとやっと、納得のいくスコーンができました^^♪

さっそくお茶に*
コンフィチュールはもちろんベリー先生のレシピのものとバラの季節なのでエルメさんのイスパハンも。
右手前にあるのが先日のパーティのおみやげにいただいた福原オレンジのマーマレード、その左が先月のレッスンメニューのキウイ、上がエルメ、急に思い立って作ったのでクロテッドクリームがなく、マスカルポーネもつけてみました。
ちょっと欲張り過ぎて、ギュウギュウ詰めになってしまいましたが^^;、とっても美味しいティータイムに
マスカルポーネも結構いい♪
特にオレンジマーマレードがほんとに美味しくて、うっかりすると味見と言って全部食べてしましそうなくらい!
納得のいくスコーンができて、これからはお客様にもお出しできるな~♪
3段トレーに私のプチフール乗せて、バラの季節にお茶会したい

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-06-07 11:54 | gâteau | Trackback | Comments(2)
Wreath tarte Ispahan* 
d0078892_21485747.jpg
イスパハン味のタルトを作りました
形はいつものこの形♪
最近では「リースタルト」という名前まで定着しているタルトです^^v

今回は5月に作ったこともあり、エルメさんのイスパハンをイメージして、バラとライチと、フランボワーズはお気に入りのタイベリーに変えて作ってみました。
タイべりーに変えたことでより個性的なイスパハンになったような気がします。


タルトの中は自家製フランボワーズのコンフィチュール、ライチとマスカルポーネのクリーム。
そしてデコにはタイベリーのムースとライチのクリームをぽってりと絞りました
時々見えている赤いのはエルメさんの「コンフィチュール・イスパハン」♪

d0078892_22021752.jpg
カットしたらコンフィチュールは全然見えなかったんだけど、味はイメージ通りにできて大満足♪
そして、今回始めてチャレンジしてみたのが、上の写真に見えているイニシャルのチョコ。
インスタに載せたところ、「私もやりたいと思ってました♪」という方や、「作ってみたい」という方もいて、しばらく盛り上がりそう^^
私ももう少し研究してみようと思います

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-06-01 22:00 | gâteau | Trackback | Comments(0)
兜のプティガトー*
d0078892_2213969.jpg
今年は初めて子供の日に「兜のケーキ」を作りました♪
普段はバッグやお帽子などの女子キャラものを作る事が多いのですが、先日あるカフェに行った時、期間限定の兜のケーキを発見!
かわいかったので注文しようとすると「売り切れです」とのこと。。
仕方なく他のものにしたのですが。。
お会計の時に、やけにレジでお店の人と盛り上がってるな~、と思っていたら、なんと追加で作った兜のケーキが運ばれて来たそう。。
「え~っ(TT)。。。」

ちょっと心残り。。
そこで、じゃあ自分で作っちゃおう^^と。
確かイチゴ入りとバナナ入りの2種類で、白いのとチョコのだったな~。。
きっとバナナがチョコね、ラフな感じにナッペしてあるので、中はイチゴショートとバナナショートみたいな感じかな、と想像で(笑)
サイズを変えたスポンジを3枚重ねてあります。
きっちりした兜のデコレーションケーキもいいけど、気軽にこんなプティガトーも楽しい

d0078892_2219234.jpg
お手本にしたものは、白いケーキにはホワイトチョコの飾りでしたが、白一色だと撮影が難しいので、ヴァローナのデュルセで作ってみました^^

d0078892_22214865.jpg
大きさなども作りながら適当に調整したので、チョコ細工つけたら大きすぎで、またはずしてカットしたり(笑)
そんなところが私らしい。
あれ?作っていたら、「なんだかこんなゆるキャラいたな~^^;」
あ、ひこにゃん(笑)

ジェノワーズもしっとりふわふわにできたので、残りの材料で「丸ごとバナナ」と「丸ごとイチゴ」風にも♪
楽しかったので、また来年も作ろうかな^^
あのケーキ、売り切れでよかった(笑)

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-05-07 22:40 | gâteau | Trackback | Comments(0)
復活祭の鳥の巣タルト*
d0078892_13251991.jpg
こちらはやはりパックをイメージしたタルト*
プチシューを鳥の巣の卵に見立て、巣はいつものチョコレート細工で。
タルトの中は、イースターのイメージカラーである黄色にしたかったので、酸味キュンキュンのトロピカル系のクレームにしました。
チョコでしっかり防湿したのでサクサク感も続きます。
タルトもシューも冷凍しておいたので、当日は焼くだけでOK♪
クリーム類も鳥の巣も前日までに用意しておけるので、結構楽チンです^^v

d0078892_1332424.jpg
真上からの方が鳥の巣っぽい感じがわかるでしょうか。


d0078892_13322842.jpg
中はとろとろ系に
クレームレジェールもとっても美味しくできて嬉しかった^^


皆さまも楽しいパックをお過ごしくださいね♪

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-04-16 13:37 | gâteau | Trackback | Comments(0)
L'agneau Pascale*
d0078892_12435083.jpg
今日はイースター♪
今年は、ずっとずっとず~っと(笑)欲しかったアニョーパスカルの型を買ったので、先月末くらいから時間をみつけては試し焼きをしていました

日本でも少しずつ定着してきているパック(復活祭)にいただく子羊の形をした焼き菓子です。
フランス、アルザス地方のスフレンハイム村で作られる陶器の型で焼くビスキュイ。
クグロフの陶器の型はご存知の方も多いかも知れませんが、こちらはまだそんなにメジャーではないかもしれないですね。
元々はユダヤ教の「過ぎ越しの祭」に食べる、生贄の羊さんからきているとか。
偶然にも、今年ある場所で初めてアニョーちゃんを試食することができ、ちょうど型を購入した後だったので、アドバイスもいただけて、またイメージもできてよかったです^^

陶器の型は何度も焼くうちに油が馴染んできて使いやすくなるそう。
確かに回数を重ねる毎に焼き色もムラなく、型からはずすのも楽になってきました。
手前は2回目に焼いたもの、後ろのは4~5回目に焼いたもの。
2回目のは脇腹あたりが剥げてしまっていますが、後ろの子は焼き色もいい感じですよね♪
ただ、ちょっとガングロになってしまったの^^;
ちょうどお友達にお礼を兼ねて何かプレゼントを、と希望をお聞きしたら、私のお菓子がいい、とのことだったので、アニョーちゃんも一緒にプレゼントしました。
以前からずっと「Rちゃんのお菓子が食べたい!」と言ってくれていたので、やっとその機会が出来て、こちらもよかった
さすがお菓子好きの友人、見てすぐアニョーちゃんだとわかってくれました^^
他には、数ヶ月前から仕込んでおいた漬け込みフルーツを焼き込んだ「ケーク・オ・フリュイ」と、タイベリー味のギモーブも。
友人は特にケーク・オ・フリュイが気に入ってくれたようで、「めっちゃ美味しい!」いただけましたわ^^v

今年も教会からかわいい卵をいただいてきたので、今日は毎年パックの日恒例のミモザサラダになりそうです(笑)

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-04-16 13:22 | gâteau | Trackback | Comments(0)
フレジエとエクレール*
d0078892_2171568.jpg
この間作ったフレジエとエクレール*
フレジエは軽いムースリーヌを新しい型に詰め詰めして、トップにもイチゴやムースリーヌ、ホワイトチョコのガナッシュを。
この型はエクレールと同じくらいの大きさに作っていただきました^^
色々作りたいけど、初使いはフレジエで♪
また遊べそう(笑)

エクレールは、シューを絞って冷凍しておいたので、その日食べる分だけ焼けるので便利
どちらも最近お気に入りのぽってり絞りに♪

d0078892_21155018.jpg
シューも色々な味で作ろうと思っています。
あら?エクレールふたつ並んだ写真を撮った気がしていたのに、スマホの方だけだったみたい。。
インスタには載せていますので、よろしければそちらでご覧下さいね^^

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-03-20 21:22 | gâteau | Trackback | Comments(0)