R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を

by R-sweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*


写真素材
ミントBlue
カテゴリ
タグ
最新のコメント
鍵コメさま、昨日はありが..
by R-Sweets at 18:59
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
タグ:レッスン ( 52 ) タグの人気記事
MAKIKO FOODS STUDIO Novembre 2014*
d0078892_2304398.jpg
こちらも少しお久しぶりの、藤野先生のレッスンへ*
以前からリクエストの出ていた、「ゴールデンアプリコットケーキ」を含めた、3種類を教えていただきました♪
この時期にならないと、日本では飴細工は難しいですからね^^



d0078892_233310.jpg
私が飴細工のケージを初めて見たのは、やはりこのケーキ。
その後、一度だけコルドンの本を見ながら、小さいサイズのを作ったことはありますが、こんな大きなものは作ったことがありません。。
できるかな~。。;
中のケーキは卵黄たっぷり♪ ナッペしたアプリコットのクリームの酸味も美味しくて、想像以上の美味しさでした

d0078892_2341251.jpg
かぶせる前♪




そして今、改めて先生がはまってしまっているという「アップルパイ」*
d0078892_2351191.jpg

d0078892_2351859.jpg
簡単なのに、この層!
やっぱり先生のアップルパイは美味しいです
キャラメルが絶妙!
生地には意外なものが入っているの♪


d0078892_2372946.jpg
チョコレート・シフォンケーキ♪


d0078892_238164.jpg
昨年7月、パリにもシフォンケーキの専門店ができ、フレーバーも大きさも色々なものが作られるようになりました。
今回は15cmと10cmのかわいいサイズ。  ふわふわっ
そして、最新の作り方で作ったカフェ風味のメレンゲでデコレーション。
このメレンゲも滑らかで香りよく、美味しかったな~♪



そろそろ試食の時間♪ ワンちゃん達も準備を始めて。。(笑)
d0078892_2391422.jpg

d0078892_2392297.jpg
d0078892_2393162.jpg
どれもほんとに美味しかった
今回も帰りはみんなちょっと興奮気味037.gif
来月もまた楽しみです♪


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-11-23 23:19 | leçon | Trackback | Comments(0)
プティ・お菓子教室開催♪
d0078892_133392.jpg
お友達マダムのおうちにランチに誘っていただきました
いつも仲良くして下さる方たちも集まって、私のプティ・お菓子教室も開催♪
お喋りもたくさんしたいので(笑)、時間は短めに、そしてオーブンを使うものだと、初めてのオーブンでぶっつけ本番も心配だったので、私のデモはギモーブにしました^^
他にも一応、時間があればロールケーキの生地も作ってみようかな、と用意もしていたけど、やっぱり時間切れに037.gif

今回はフランボワーズのギモーブでした♪
レシピもちゃんと作ってデモンストレーション開始^^
ギモーブの種類をお話したり、もっちりにしたり柔らかい食感にするコツや、こんもりポッテリにかわいく絞るコツなどをお伝えしました。
最近はキューブ型のギモーブが隆盛だけど、ひとつひとつ絞るタイプもなかなかいいもの。
私が見本で絞った後、皆さんにも絞りもやっていただきました。
絞りは初めて、という方も、少しの練習でとても上達されましたよ^^
ギモーブは写真を撮り忘れてしまったので、だいぶ以前の写真ですが。。
バリエーションで、ハート絞りやおリボン結びのギモーブも作りました。
d0078892_13113073.jpg

d0078892_15394583.jpg
去年のビュッシュの上に乗っている、白い結び目↑みたいなのがギモーブです^^


そして、Mさんがとっても美味しい中華ランチをご用意してくださっていたので、ランチをいただきながら、またまたおしゃべり(笑)
シュウマイも栗おこわも、全部美味しかったな~
デザートはおもたせに、前から食べてみたいわ、と言われていた、「トップス風チョコレートケーキ」と、家で作ってきたギモーブ。
トップス風は、私の一押しのヴァローナのデュルセで作ったバージョンです。
喜んでいただけてよかった^^

実習(笑)でたくさんできたギモーブは、帰るころには乾燥できていたので、各自お持ち帰りしていただきました^^

ほんとにプチプチなレッスンだったけれど、私も楽しかったです♪
柔らかさもお好みで作っていただきたいし、お好きなフレーバーでもぜひ
お嬢さんとご一緒に作られても楽しいですよね^^
「女子力アップだわ^^」と楽しんでいただけて、ほんとに嬉しかったです♪

また次回も楽しくできたら嬉しいな
皆さんの苦手克服のお役に立てたら、オタク冥利に尽きますので037.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-10-30 01:43 | gâteau | Trackback | Comments(0)
MAKIKO FOODS STUDIO Juin 2014*
d0078892_23563832.jpg
藤野先生のレッスンに行ってきました♪
今月のレッスンも、またまた盛り沢山

最初の写真は「Brédilienne ブレジリエンヌ(ブラジルの女の子)」というお菓子*
イデミ・スギノの杉野シェフのレシピをアレンジしたアントルメ♪
上の段がコーヒーのムース、下段がキャラメルのムース。
これを聞いて、美味しくないわけがない!と思いましたよ^^v
底生地と中の生地は、コーヒー風味のビスキュイジョコンドです。

元のレシピはアンディヴィジュアル。
でも家庭で作るには、小さいお菓子をたくさん作るのは手間ですよね。
アントルメにした分、表面のデコも一段と映えるように思います♪

d0078892_03241100.jpg
挿しているのはフロランタンのMix粉で簡単に作れる新商品だそうです^^
コーヒービーンズもぐるり♪


d0078892_044824.jpg
かわいい星型の金箔も♪

配合の違いは、コーヒーとキャラメルの濃さにも。
たまたま2日前にイデミ・スギノでこのお菓子を買った方がいらしたので、今度私もお店に行ってみようと思います♪

ブラジルと言えば、ワールドカップ。。007.gif


レッスンは3つのメニューを、行ったり来たり、で進行します。
バリエーションに富んでいるのも先生のレッスンの嬉しいところ
こちらは焼き菓子。
d0078892_1154380.jpg
二度目の焼き上がり*

d0078892_08383.jpg
ビスコッティです♪

カリカリのアーモンドに、オレンジとシナモンを効かせた生地、さらに。。
d0078892_0205911.jpg
ザバイオーネも添えて。。
d0078892_0212917.jpg
ビスコッティだけで終わらないのが藤野先生♪ さすが^^v
そのまま食べたり、ザバイオーネにつけて食べたり♪



そしてもうひとつ♪
d0078892_023155.jpg
マンゴームースのデセール仕立ても♪
こちらは軽井沢二期倶楽部でこれから出される予定のデセールだそう。
ムースの下には梅酒のジュレ、周りは青リンゴのソルべ。嬉しすぎ♪^^
このチョコの飾りは、それぞれ違ったんですよ
d0078892_0241427.jpg
他にも色々デコのバリエーションを教えて下さいました♪
自分で作るとき、どれにしようか、迷うわ~^^


今月もどれも美味しくて楽しいレッスンでした♪
また来月も楽しみ~

おまけ*
この日は晴れていたけれど、時々雨がザ~ッと降り、雷も鳴っていました。
いつもは試食の時間までまったりしているレオ王子、なぜか先生の足元から動きません。。
どうやら雷が怖かったみたい037.gif
試食の時間と間違えたわけじゃなくて、固まってただけみたいでした(笑) かわいい~^^

雷がやむと、、、
d0078892_0373046.jpg
不貞寝?(笑) 

d0078892_0375612.jpg
カメラ目線♪ らぶり~


そしてアンナちゃんは。。
d0078892_0381538.jpg
びくともせず、爆睡しておりました038.gif
時々レッスン中にいびきが聞こえてくるのが楽しいの^^
うっかり踏まれても起きないし(笑)
でも先生に「さあ、皆さんのお見送りしましょうね^^」と言われると、一緒に玄関まで来てくれるんですよ♪ すごい!
来月もよろしくね


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-06-16 00:48 | leçon | Trackback | Comments(0)
MAKIKO FOODS STUDIO Avril 2014*
d0078892_21323651.jpg
週末はお菓子教室続き
今月も藤野先生のお教室へ行ってきました♪
またまた盛り沢山、そしてどれも本当に美味しい016.gif
シンプル・イズ・ベストとは、まさに先生のお菓子のこと^^v
どれも私の大好きなテイストでした
それに、今月もまた私のリクエストに応えてくださったのです070.gif
2ヶ月連続で「やった~♪」と手を上げる私(笑)



d0078892_226746.jpg
ひとつは、「あんずのタルト」*
これこれ、これですよ(笑)
今回の私のリクエストは、ちょっとマニアック♪
10年くらい前に、食い入るように(笑)先生のご本を眺めていた頃にあこがれていた、タルトの縁飾りです。
最近はパティスリー風に、スタイリッシュなまっすぐな縁しか見ないけれど、これがずっとやりたかったのです♪
タルトピンも、当時もちろん買いました。
でも先生のような綺麗な模様ができなくて、しまったまま。。
今回、先生直々に、目の前で見せていただいたので、絶対きれいにできるようにがんばりますよ066.gif

もちろんそれだけでなく、このタルト、すっごく美味しいのですよ!!
見た目、シンプルで普通に見えるかもしれないけれど、これは食べた人しかわかりません
先生も色々なレシピの生地を作ってみるけれど、結局はこれに戻ってくるそう。
そのタルト生地はサックサク、あんずのキュンとした酸味が程よく、いくらでも食べられそうです♪
アーモンドクリームにも、空気の入れ具合にまでこだわりがあって、目からうろこでした。。

d0078892_2156024.jpg
マフィンは色々なものを教えていただいていますが、今回のが私は一番好き
「ハニー・キャラメル・バナナマフィン」ですもの037.gif
食感も私の好きなふわふわタイプ。
クランブルのザクザク感もツボ♪
バナナの香りがふんわりとするのは、一手間かけたバナナの使い方をしているから。
先生のアイデアのひとつひとつが私のお菓子作りの財産です♪

d0078892_224134.jpg



d0078892_2235716.jpg
これも、大好きな「マンゴー・レアチーズケーキ」♪
作りましたよ、これ
桂花陳酒を知ったのも、このレシピでした。
あの頃はチーズケーキばかり作っていたな~。。←遠い目
今回はフランボワーズのクーリを添えるので、デコもフランボワーズをイメージさせるグラサージュに*
お味も、マンゴーとよく合います♪

d0078892_22294052.jpg



お菓子も進化する一方で、シンプルな基本的なものに戻っていく動きもあるみたいです。
私もスタイリッシュなパティスリーのお菓子も好きだし、変わった素材も好きなものは好きv
でも、こういった家庭のお菓子は、素直に美味しい♪と思える、ずっと伝えて行きたいお菓子たちだと思います^^
来月も楽しみです♪♪♪

d0078892_22315778.jpg


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-04-20 22:32 | leçon | Trackback | Comments(2)
C'est Très Bon Lesson♪ Vol.2
色々なことで盛り上がり過ぎたこの日(笑)、おもたせを持参しました。
d0078892_16461975.jpg
ひとつはロミアス♪

d0078892_2310445.jpg
マトラッセと並べていただきました^^ わ~い♪

絞りは2回目に作った頃から慣れてきて、いい感じに絞れるようになったのですが、うちのオーブンの焼きムラ、ひどすぎ。。026.gif
今までこんなだと思わなかったけど、ロミアスは目立つのかな。。
焼き色がマチマチで、天板の向きを変えたくらいじゃ全然だめ。。;
他のものなら焼けたものから取り出してしまえばいいんだけど、ロミアスは焼きたてを動かすと中のキャラメルの部分が崩れちゃうのです。。
味のほうは、バターを変えたり、小麦粉を変えたりを繰り返し、色々なパターンのを作ってみました。
まだ研究中なんだけど、味見していただこうとお持ちすることに^^
ルミアスとも言う(笑)
私は前日の味見のし過ぎで、ちょっと胃もたれが。。037.gif
絞りのコツは、とにかくゆっくりしないこと!
一定のリズムでスイスイ絞ることかな^^


もうひとつは、これも藤野先生のご本より、「ロックフォールチーズのサブレ」*
d0078892_16493479.jpg
葉っぱの形にしたのも、先生のをそのままです♪
お砂糖を使わず、サレなサブレ。 シャンパンに合う系v

くせのあるロックフォールだけど、サブレにすると独特の風味は残りますが、クセは気にならなくなってとても美味しい、と書いてあったので、前から気になっていたのです♪
一応、普通のブルーチーズも買ってあるので、またチーズを変えて作ってみようと思います。
どちらも好評でよかった~^^


d0078892_2392679.jpg
マトラッセ、カット面。
お立ち台に乗せて(笑)



そしてさらにさらに、この日はお誕生日の方がいらしたので。。
d0078892_16584053.jpg
奈々先生からのスペシャル・サプライズ♪

キャンドルを立てて、メッセージ付きのデセール仕立て
みんなで「いいな~(笑)」なんて言いながら、Happy birthdayを歌いました^^v
ほっこり~

奈々先生、今月も素敵なレッスンをありがとうございました♪
「また復習はお菓子からでしょ?^^」と言われましたが、、、どうかな。。037.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-04-07 21:07 | leçon | Trackback | Comments(2)
MAKIKO FOODS STUDIO Mars 2014*
d0078892_20172411.jpg
今月も3種類のお菓子を教えていただきました♪
アメリカのお菓子、イタリアのお菓子、そしてフランス菓子




最初は。。
d0078892_2010368.jpg
アメリカのお菓子代表、アップルパイ♪
先生がアメリカでお菓子を習われたローズさんのパイ生地を使ったものだそう。
通常のフィユタージュより全然手間がかからず、でもちゃんと美しい層ができて、とっても美味しい
これ、配合は全然違うけど、私の持ってる本に出ているチェリーパイを思い出しました♪
あ~、やっぱり先生のお菓子だな~^^v
そしてきれいに焼くコツは意外なところにありました。

d0078892_2052122.jpg
キャラメル色のりんごをたっぷり♪


d0078892_20275911.jpg
試食はバニラアイスを添えて*
シンプルな美味しさがギュっと詰まっています
パイはサクサク♪ 酸味がキュンキュン♪
「アイスクリーム、おかわりありますよ^^」の言葉に、ちょっと心が揺れました(笑)
 


d0078892_13561894.jpg
ふたつめはイタリアのお菓子♪
どんな食感にしたいのか、明確なイメージを作り、そこを目指してルセットを作ります。
これは先生のお好みで、少しモッチリを目指したそうです^^

d0078892_20264355.jpg
ず~っとオレンジのいい香りが 


d0078892_13564131.jpg
焼きたてはふわふわ♪




そして、最後はロミアス016.gif フランス菓子です♪
d0078892_20542424.jpg
元々は先生がベルーエで習ったそのままのルセットだそうですが、日本ではロミアスと言えば藤野先生、と言うくらいに、先生の代名詞的なお菓子ですよね♪
私も「語り継ぐお菓子たち」を引っ張り出してきて、そのページを読みかえしてみました。
先生が「これ!」という生地を探していた頃、華やかなお菓子たちの中で、ダントツに気に入ったのがこのロミアスだったと。
そして他のお菓子はフランスの材料と日本のものではルセットを変えなければならないものが多かったけれど、ロミアスは日本の材料で行けた、そうです。
外はサクサク、中のキャラメル部分はカリカリに仕上げるのがポイント、ネチッではだめ。
そのためには適正な量を入れて焼き上げなければなりません。
ここ、重要ですよね^^

レッスンはデモなのですが、その後、みんなで少しずつ絞らせていただきました
私にとっては初・ロミアス絞り♪(笑)
みんなでワイワイ絞って楽しかった~^^
想像していたより全然絞りやすい!
本には出ていないコツも教えていただき、何回か練習すれば何とかなりそう。。かな?037.gif

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-03-18 21:13 | leçon | Trackback | Comments(0)
Romias♪♪♪
d0078892_23465985.jpg
そして先週は藤野先生のレッスンへ♪
先月私がリクエストしたもの、「ロミアス」を早速メニューに取り入れてくださいました
まさかこんなにすぐに教えていただけるなんて~024.gif
席に着いたら前に座っていた方がルセットを指差して教えてくださったので、思わず両手を挙げてバンザイしちゃいました(笑)
ご本にレシピは出ているけれど、やっぱり先生から直接教えていただけるのは違うんですよね♪
絞り方のコツもしっかり教えていただきました^^v

ずっとシェルタン口金を買おうかな~、どうしようかな~、と迷ったまま約10年(笑)
今回はすぐに作りたくて早速ポチしちゃいました038.gif
もう今日届いたので、時間を見つけて作ろうと思います。
続きはまた

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-03-16 23:56 | leçon | Trackback | Comments(2)
MAKIKO FOODS STUDIO Février2014*
d0078892_20594525.jpg
先週、パリ研修帰りの藤野先生のレッスンに伺ってきました♪

今回もまたまた盛りだくさん
レシピを見ると、メニューに「ミルフィーユ」と「ババ・オ・ラム」があって、どちらも食べるのは大好きだけど作るのは苦手なので、とっても嬉しかったです^^
特にパイ生地は、この前ガレット・デ・ロワがいまいちだったので、「なんてタイムリー♪016.gif
「ババ・オ・ラム」も、前のお教室で一度習ったことがあるのですが、復習で撃沈してから苦手意識が。。;


d0078892_2191068.jpg
ババと言えば、ストレーで食べたのがすごく印象に残っています。
ラムがきつかったけど、美味しかったな~^^
先生のババは、ラムの香りの立つ、でもアルコールはきつくなく、シャンティにはバニラの粒々が見えて、とっても好み
また型やお道具が増えそうです。。


d0078892_21162370.jpg
美しい絞り。。
ミルフィーユのクリームはプラリネクリーム♪
こうして立ててサーブするのもおしゃれ
どちらも美味しかった~010.gif


まだ復習してないので何とも言えないけど、今回のデモで、私のガレットの失敗の原因はこれだったのかも?と思い当たることがありました。
早く復習しなくちゃ;


d0078892_2127839.jpg
もう一品は、「古代水あめのゼリー寄せ」*
先生は色々な企業からの依頼でレシピ開発もされていて、これもそのひとつだそう。
生徒は役得です^^v
この「古代水あめ」、オーガニックでお砂糖を一切使わずに作られた幻の水飴なんだとか005.gif
これもすっごく美味しかった♪
2種類の水あめを使って、ゼリーも2種v

d0078892_21445435.jpg
黒蜜入りのチョコレートソースをかけて*
この黒蜜も、何種類もお取り寄せして味を比べて、先生が厳選したものを使っています。
すごいわ~。。
バニラアイスは作りたて、金柑のコンポートも美味しかったし、漉し餡は先生お勧めの、なめらかだけれど小豆の香りが良い餡子です
これ、確か以前のレッスンで何種類か味見させていただいて、私も気に入ったものだと思います。
美味しいものの記憶は確か(笑)

パフェみたいに仕立てるのかな、と勝手に思っていたら、お皿盛りのデセール仕立て!
こういうのもとっても素敵
美味しいパティスリーと甘味屋さんをはしごしたみたいな幸せ~^^


先生にレッスンメニューのリクエストもしちゃいましたv
あのメニュー、やってくださるかな012.gif
他の方たちからも、リクエストがポンポン飛び出して、どれも私もずっとご本であこがれていたものなので、テンション上がりっぱなし!
帰りには皆さんテンション上がって、まるで「藤野先生女王選手権」みたいに、あの本に出ているあれ、とか、あの時のイベントでどうだった、とか、ワイワイおしゃべりが止まりませんでした037.gif
ほんっとに楽しかった~


最後はかわいいレオ様の写真をどうぞ
d0078892_21511662.jpg


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-02-25 22:11 | leçon | Trackback | Comments(2)
MAKIKO FOODS STUDIO Janvier2014*
d0078892_14483750.jpg
藤野先生のレッスンに行って来ました♪
今月はバレンタインのレッスン、そして急遽メニューに加わったもの&素敵なプレゼントが
ちょっとお写真ボケてますが; 手前が「ケーク・ショコラ・ジャンドゥジャ」、奥が「クレーム・キャラメル」*


d0078892_13572888.jpg
そしてこちらがスリーレベルブラウニー♪

これは先生がアメリカで習われたものを、お砂糖をかなり減らして日本人向けにされたものだそう。
「スリーレベル」というのは、ボトム・ミドル・トップと、三層構造になっているからなのです。
ピーカンナッツのデコと四角いフォルムが今時ですね^^♪

d0078892_14132178.jpg

チョコレートが何より好きな私には、たまらないレッスンでした
デモを見ながらつい「ヤバイ。。」とつぶやいてしまって、「あ、いけない;」と思っていたら、先生が「そうでしょ~^^ ほんとに美味しいのよ♪」とおっしゃったのでホッとしました(苦笑)
よかった、通じて^^;


d0078892_14165229.jpg
もう一品の「ケーク・ショコラ・ジャンドゥジャ」は、アシスタントのS先生が習われてきたもので、デモもして下さいました^^
これ、私も興味があったものなので、とっても嬉しかった♪

d0078892_14191225.jpg
いいツヤ♪ これも色々アレンジできそう



そして、とっても嬉しいプレゼントと言うのは。。
d0078892_1424148.jpg
実はこのプリン、このティファールの「マルチ・デリシス」というもので作ったものなんです。
専用の容器にキャラメルを流し、プディング生地を入れたら蓋をし、水を入れるところがあるのでそこへ水を入れたら後はスイッチをONするだけ♪
今までみたいに、オーブンの余熱をしたり、お湯を沸かして天板に入れたり、また蒸し器を出したり火加減を気にしたりすることもなく、すっごく簡単、なのにと~っても美味しかった
他にヨーグルトや蒸しパン、茶碗蒸し、チーズケーキなども出来るそうで、買うと17,000円くらいするものだそう。
これを全員に一台ずつプレゼントして下さったのです005.gif

d0078892_1437127.jpg
そして蓋もついているので、このまま冷蔵庫にもしまえます♪
なんて優れもの^^
もう、これからプリンはこれで決まりだわね037.gif
先生、ありがとうございます♪♪

帰りにはみんなで同じ袋を持っていたので、まるで結婚式帰りの引き出物みたい、なんて楽しくワイワイおしゃべりしながら電車に乗りました。
私も早速プリン作ろうっと

blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2014-01-20 14:45 | leçon | Trackback | Comments(0)
MAKIKO FOODS STUDIO Novembre*
d0078892_20395079.jpg
今月も藤野先生のレッスンに伺ってきました
今月は、オールスターレシピ勢揃い016.gif
不動の人気の3品を教えていただきました♪

まず最初は日本人にとっての鉄板ケーキ、いちごショートでございます。
「子供と男の人はみんなこれが好きよね^^ イチゴが乗ってると喜ぶのよ」と先生。
私は先生のイチゴショートなら喜んじゃいます~♪

ふわふわのスポンジ
d0078892_20595089.jpg
d0078892_20593388.jpg
最後に作ったのはいつか覚えてないけど、また作っちゃおうかな^^



d0078892_2121171.jpg
そして二つ目は「フルーツのタルト」♪
焼きこんでいるのはクレーム・フランジパンヌです。
よく先生のご本を見てタルト作ったな~。
今から10年くらい前、藤野先生と加藤千恵先生、そして津田陽子先生のご本が私のバイブルでした。
最近、ちょっと変わった、というか今時のスタイリッシュなお菓子ばかりに目が行っていたけれど、これも鉄板、そしてやっぱり美味しいです
フルーツモリモリ016.gif
とっても贅沢♪

d0078892_21225378.jpg



そして、、
d0078892_21234922.jpg
マーブルマカロン
これも美味しかったな~
d0078892_21372486.jpg
カリふわ♪

中のガナッシュも美味しくて、私の目指すマカロンはこんな感じのです
お皿の後ろにいる子は。。^^
d0078892_2145986.jpg
この子037.gif


この日は5歳のかわいい男子がママと一緒に来ていました^^
いつもレッスン中は寝ているワンコ達は、なぜかずっと起きていて、その子と遊びたかったみたい。
先生も「大人しかいない時はずっと寝てるのに、不思議ね~。やっぱり自分と同じくらいの年だとわかるのかしら?」とおっしゃってました。
そういえば、私も同じくらいの頃、母のお稽古事に連れて行かれたことがあったことを思い出しました♪
あんなおとなしく、いい子にしていたかはわかりませんが;

おまけ
d0078892_21525595.jpg
私のお隣の席の方のお膝に顔をのせているアンナちゃん
私をガン見中037.gif


blogランキング参加中。
クリックしてね♥

ありがとう^^
by R-Sweets | 2013-11-10 22:02 | leçon | Trackback | Comments(0)