R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
お知らせ
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*

お菓子教室へのお問い合わせは rsweets59☆yahoo.co.jp へお願い致します。(☆マークを@マークに変えて送信して下さい)
カテゴリ
タグ
最新のコメント
鍵コメさま、昨日はありが..
by R-Sweets at 18:59
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
2月レッスンもヴァレンタイン*
d0078892_22283975.jpg
2月レッスンのお知らせです♪
先月のレッスンでおまけのお菓子として召し上がっていただいたこのショコラバー*
早速レッスンのリクエストがありましたので、メニューに致しました。

チョコチップ入りの焼き菓子にさらにチョコがけ
アイスキャンディー風にスティックを刺して、パクッとしていただきたいな^^
もう1種類くらい作りたい、というご希望もありましたので、別の味でも試作中です。
日程は都合により、ヴァレンタインの後なのですが、数日遅れになっても渡したくなるかわいいスナックです。
オリジナルの焼印を持ってる方はぜひ使ってみてね
って、そんな人、あまりいない?(笑)

2/16(土)・20(水)11時より
「遅れてごめんね、すぐ作れるヴァレンタインレッスン」です^^
メールにてお問い合わせくださいませ。

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2019-02-02 22:48 | Rumi lesson | Trackback | Comments(0)
Salon du chocolat 2019*
d0078892_16251459.jpg
初期の頃から通い初め、もう今年で何回目になるでしょう。。
年々購買意欲はなくなっていますが、お祭りとしては十分楽しんでいますし、セミナーも楽しみ
今年はやはりルビーチョコがたくさんありましたね!
フランスでは日本ほど話題になっていないらしいですが、日本ではメディアに取り上げられることも多く、まさに旬。

今年は会員限定日はパスして、一般会期中に2回ほど行ってきました。
d0078892_1634448.jpg
この日はお昼をまだ食べていなかったので、お気に入り「グルニエ・ア・パン」でいくつか購入。
ここでもやっぱりルビーチョコのバゲットは必須v

d0078892_16385255.jpg
3つをふたりでシェアしたらお腹いっぱいになってしまったので、これはお持ち帰りしました。
どれも美味しかった



d0078892_16423580.jpg
見覚えのある宝石のようなボンボンショコラに足を止めると、「ショコラティン」ではないですか!
シカゴにある日本人女性のショップで、アカデミー賞受賞者に贈られるチョコレート、と言えばご存知の方も多いですよね。
去年は気づかなかったけど、日本でもたまに買えるみたい
でも1粒約2000円にちょっと悩む(笑)
「宝石のようにきれいでしょう?^^ お値段も宝石みたいですけど」って、売り場の方が^^;
来年、また見つけたら買おう。

d0078892_21331724.jpg
セミナーは「キャラメル・パリ」のニコラシェフの回に参加しました
インスタで生配信していたので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
ご自分のことを「キャラメルサン」と言ってて可愛かった^^
日本で誰かに言われたのかな(笑)

d0078892_2137855.jpg
タルト生地はパリで焼いたものをシェフが運んで来られたそうです。
ここでもまた「機内手荷物かな?割れるの心配だもんね。。」とか、どうでもいいことが気になる私(笑)
とっても気さくなイケメンシェフ、ついつい私も質問しちゃいました^^v ふふ
今度試してみよう♪

d0078892_21465360.jpg
セミナーの後にNSビルに行くと、初日と違って空いている!
初日にはあきらめたものも買えました。
ニコラシェフのこの↑タルトはお持ち帰り。
d0078892_21492168.jpg
ラエールさんのクレープでお腹いっぱいになってしまったので、浅見さんにはご挨拶して、ミントアイスだけ試食v
今度またお店に伺います


セミナーのライブ配信を後から見てたら、みんなのコメントが面白かったです^^
「みんないくらくらい使うの?」「私は4万」「すご~い!」「友の会で積み立てしてるの」とかあって、なるほど、その手があったか、と感心してしまいました(笑)
あまり買わなかったけど、これから作るボンボンに参考になるものをたくさん見てきました。
私は「食べたい」より、「作りたい」派。

シェフ達とも、お話するって言うより質問してしまったけど、快く教えて下さって感謝です
うまくできたらインスタで報告することになってるの。がんばるるる♪
あ、「アンスタグラム」か^^
講習会には1回しか参加していないのに、憶えていてくださって、あちらから挨拶して下さったシェフも!
嬉しすぎでした
私も見習わなければ♪

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2019-02-02 22:20 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
Bon Bonheur*
d0078892_23174576.jpg
今年最初の美術館巡りは、ルーベンス展へ*
ネロが教会で見た絵の前で「フランダースの犬」ごっこをしたかったんだけど(笑)、それは4Kシアターでの鑑賞だったみたい。

で、もちろんその後には美味しいものをいただきに
12月に銀座三越にオープンしたばかりのフレンチ&デセールカフェ「ボン・ボヌール」で軽くお茶しました。
デセールはセバスチャン・ブイエさん、お料理のほうは白金高輪の「ラ・クープドール」の坪香絢也シェフ。
私のはアイスキャンディーバー型のヘーゼルナッツのムース。
ふふ、実はこれを見て、1月のおまけのお菓子を決めたの^^
ほんとはチョコがけでも前に作ったマドレーヌにしようと思っていたんだけど、こっちの方がかわいかったので
こんな風に生菓子で使うこともでき、焼き菓子にも使えて楽しいのです^^

d0078892_2341910.jpg
私も次は生菓子作ってみよう♪

d0078892_234284.jpg
モンブランのデザインも今風に。


お店は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりできそうな感じ。
おひとりでお茶しているおじさまもいらっしゃいました。
次はお食事もしてみたいな

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2019-02-01 23:46 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
ヴァレンタインレッスン ~ボンボン・ショコラ・ライチ*
d0078892_21522480.jpg
1月のレッスンは、ヴァレンタインレッスンとして「ボンボン・ショコラ・ライチ」のデモンストレーションをしました*
昨年のヴァレンタインレッスンの時に、おまけのお菓子として召し上がっていただいたもので、私も大好きなボンボンです^^
いわゆる型抜きショコラは、ちょっと敷居が高いかもしれませんが、テンパリングが上手くできて、ポンッときれいに型から出ると、とても達成感を感じる楽しいものでもあります
早めにレッスンして、みなさまにも練習していただけたらいいかな、と思って。
私もちょっと久しぶりだったので練習しましたよ^^

バラの型はちょっと難易度が高いので、デモは基本の半球型でやりました。
まずモールディング(型にチョコを流し、余分を落とすことを言います)し、ヴァローナのオパリスでガナッシュを作って絞り、最後に蓋をしてまた冷やします。
本来ならチョコレート作りは時間のかかる作業なのですが、デモは続けてやらなければいけないので、段取りも色々考えました。

写真は2日目のレッスンの時のもので、写っている半球型のボンボンは、初日のレッスンでデモしたもの。
ちゃんとツヤツヤにできたでしょう?^^
バラのは事前に作っておいたものですが、1日置いておこうと思ったのに、ポロッと型からでてしまったの。
なのでツヤが少ないのですが、実際にその違いも見ていただけてよかったかも。

下段、赤いハート型のは、ヴァローナ社のインスピレーション・フレーズで作った「ボンボン・フレーズ」、イチゴのボンボンです*
色粉は全く使っていません。
スイートチョコのはパッションフルーツとマンゴーを合わせたガナッシュ入り。
テンパリングは昨年もお伝えした簡単テンパリングでv

ガナッシュを絞って冷蔵庫で冷やす間の時間を使って、ちょっと別のものを作ったりも♪
d0078892_2210437.jpg
d0078892_22101591.jpg
ひとつ前のポスト、ルービック・キューブのガトーの、「レミントン」を皆さまで仕上げていただきました。
ココナツが苦手な方にはココナツ抜きで。
これもまたバリエーションになってよかったですね

d0078892_22252297.jpg
他のおまけのお菓子は、、、アイスじゃないの(笑)
アイスキャンディー型でショコラ生地を焼いて、さらにチョコがけした焼き菓子とか。
チョコチップ入りです^^
皆さまから歓声が上がって嬉しかった

d0078892_22265932.jpg
話題のルビーチョコでタブレットを作ってみたので、お味見していただいたり。


d0078892_22345616.jpg
サレも盛り付けをしていただきました。
バゲットにカマンベールとりんごをのせて、ゲランドをパラッと振ってオリーブオイルもタラりんのタルティーヌ
シンプルだけど美味しいんです^^


まさか自分が型抜きボンボンのデモをする日が来るとは、と感慨深いような不思議な気持ちのレッスンでした(笑)
ドキドキだったけど、2日とも無事にできてホッ
お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!

そして2月もヴァレンタインのレッスンになります。
またお知らせしますね♪

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2019-02-01 22:56 | Rumi lesson | Trackback | Comments(0)
ルービック・キューブのガトー*
d0078892_20513995.jpg
やらなければならないことが山積みで、気持ちはあせるばかり。。
毎年この時期は忙しいのだけど、要領が悪くて進みません~。。
早く1月レッスンもアップしたいし、2月のお知らせもしなければ~(汗)

その前に、これ、1月レッスンのおまけのお菓子にお出ししたルービック・キューブのガトーです。
本当はクリスマスに作る予定だったのが、エルメさんのビュッシュを買ってしまったので、お正月に作ろうと思っていたもの。
でもそれもインフルになってしまって、レッスン用にぶっつけ本番に作りました;
と言っても、レッスンの時には組み立てまでできなくて、残っていたもので組み立ててみたのです^^
ドキドキだったけど、何とか仕上がってホッ

d0078892_20585324.jpg
オリジナルはパリのル・ムーリスのセドレック・グロレシェフのシグネチャー的なガトー。
オーダーのみ、これで10人分くらいだそうで、多分、パーティーとかみんなでいただくような特別なものみたいです。
お値段なんと約20000円!
パリに行った時に食べてみたいなあ、と思ったけど、何人かでシェアするのにも勇気がいる、っていうか、多分買わない(笑)
なので、昨年パリのおみやげにいただいた雑誌に載っていたレシピを参考に作ってみました^^
本に載っていたレシピだと、トリュフとか使うの。
そりゃあ、20000円するよね~

白いのがヴァニラ風味、ピンクがローズ風味のムース、ココナツがまぶしてあるのがフランボワーズガナッシュのレミントンです。
ムースはエルメさんのレシピを参考にしているので、マスカルポーネ入り。
レミントンはオーストラリアのお菓子で、去年の秋にANAインターコンチのルビーチョコのアフタヌーンティーに行った時に始めて食べて気に入ったもの。
作り置きより出来立てが美味しいと思ったので、レッスンの時はジェノワーズを焼いてキューブ型にカットしたものを持って行き、ガナッシュを作って皆さんに仕上げていただきました
ボンボンショコラを冷蔵庫で冷やしている時間にささっと作れる簡単おやつです^^

d0078892_2122018.jpg
どうやって組み立ててるんだろう、とずっと気になっていたけど、分かってしまえば「な~んだ♪」
でもこれ、作るより盛り付けが一番難しかったです(笑)
いつかオリジナルを食べてみたいなあ

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2019-01-30 21:31 | gâteau | Trackback | Comments(0)
ガレット・デ・ロワ献上式へ*
d0078892_21471420.jpg
またまたお久しぶりの更新になってしまいました;
年末にインフルエンザに罹り、症状は軽かったものの、味が分からなくて何も作れませんでした。。
お雑煮も勘で作った(笑)

味覚が復活してからはすぐに1月レッスンの準備に。
予定ではお正月に親戚に食べてもらって、反応を見ようと思っていたのだけど、それもできず、すっかり予定が狂ってしまいました。。
でも、ヴァレンタインレッスンも無事終わりましたので、またのちほどアップしますね^^

さて、初日のレッスンが終わった後、着替えて夜からフランス大使館で行われた「ガレット・デ・ロワ献上式」へ参加してきました。
ストーリーに動画やガレットの写真も少し載せたので、もうご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、たくさんのシェフ達のガレットが並んでいる眺めはほんとに壮観!
そして、この巨大なガレット
シェフ達が6人がかりで運んできたのは、2018年のコンクール優勝者である「ビゴの店」の石沢さん(女性ですよ♪)が作られたそう。
すごい~、こんな大きいのになんという美しさ!
「どんなオーブンで焼いたんだろう?」とか変なところが気になってしまった(笑)
講習会仲間の先輩に後で色々教えていただきましたが^^
ちなみに真ん中にいらっしゃるのは、山東昭子議員です。


続いて、フランス大使のご挨拶の時に、なんとこの方がサプライズで登場
d0078892_22173248.jpg
会場は大盛り上がり
私も大使のお話や、西野会長の挨拶はすっかり飛んでしまいましたわ^^;
私のいた場所からは後姿しか見えなかったのだけど、誰かが「くまもん!」と声をかけてくれたら、振り向いて近づいて来てくれました(喜)

d0078892_2225191.jpg
あ; 
ズームを直す暇がなくて顔がはみ出た。。 
d0078892_22262723.jpg
うふ 至近距離^^v



この後、シャンパンが配られ乾杯し、巨大なガレットのカットをいただきました♪
この中に5つ、フェーブが入っているそうで、当たった人にはバカラのグラスセットが。
お教室の生徒さん達からの「当ててきてくださいね~」の声にはこたえられず。。
私、籤運はよくないの~;


d0078892_22364541.jpg
ラウンジにはシェフ達のガレットがたくさん並びました
インフルだったので、今年初ガレット♪
やっぱりプロです、ほんとに美味しいの

d0078892_22384576.jpg
d0078892_22385543.jpg

d0078892_2239358.jpg
d0078892_22394562.jpg
d0078892_22453728.jpg
d0078892_22455379.jpg

あれだけのシェフ達のガレットが揃うのはまずない機会だと思います。
1年分は食べたと思う(笑)
他にはオリーブの焼きこまれたバゲットとかパン・デ・ピスとかも。
楽しくってお腹もいっぱい

参加者の女性にはお着物の方も何人もいらっしゃって、日仏友好を感じました。
そして、やっぱり伝統菓子は大切にしたいなあと再認識したひとときでした。

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg

# by R-Sweets | 2019-01-21 22:58 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
ピエール・エルメのビュッシュ・クリスタル*
d0078892_22354889.jpg
悩んで結局買ってしまいました♡^^♡ エルメさんのビュッシュ・ド・ノエル*
だって、マロンとローズって私とかぶって参考になるんだもの(笑)
とっても美味しい
食べきれないので冷凍してあります。
これを買ってしまったので、自分で作るのはお正月用にスライドすることに。
別に形がクリスマスっぽくないので、いつでもOKなの(笑)

d0078892_22393690.jpg
エルメ、やっぱり好きだなぁ^^


インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2018-12-26 22:43 | お買い上げ | Trackback | Comments(0)
バカラのシャンデリアイルミネーション♪
d0078892_21541192.jpg
今年のクリスマスはバカラのシャンデリアを見に、ガーデンプレイスに行きました
ろうにゃくにゃんにょ(言えてない・笑)たくさんの人でした!
思っていたより小ぶりだったけど、やっぱり綺麗。。

d0078892_228258.jpg
どうしても枠が入ってしまうので、後ろに回りこんで下から見上げてみたり(笑)

d0078892_22104615.jpg
ツリーは昨日までですが、シャンデリアはまだ1月もあるみたい。

d0078892_22131153.jpg

d0078892_22142825.jpg
ウエスティンのツリー♪
周りに汽車が走ってました^^ 童心に帰ってしまうわ


インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2018-12-26 22:17 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
クリスマスオーナメントのレッスン*
d0078892_16591861.jpg
12月レギュラーレッスンは、オーナメントのプティガトーでした
昨年、小さい型で作っておまけにお出ししたところ、皆様にとても喜んでいただけたので、デモンストレーションは小さい方で。
そして大きいサイズでも作りますね、と言っていましたので、真ん中には大きいのを置きました。
が、初日にカメラを忘れ、あまり撮れなかった(泣)
ので、おうちで残ったものをまた撮ってみました。(こればっかり・笑)
ツヤツヤのグラッサージュに、カメラを構える私が写っています^^

d0078892_20592451.jpg
こちらは教室での1枚*

下のほうにチラッと見えているのは、ヴァローナのインスピレーションフレーズで作ったサンタさん

d0078892_2102751.jpg
2日目のオーナメントは、中にベルガモットのクレムー入り。
こちらの赤いのもインスピレーションフレーズで作りました。

d0078892_21194765.jpg
スパイス香る「エトワール」*

フランスの地方菓子で、ネチッとした食感が面白くて、私も大好き
好みの食感にするまで、お菓子仲間のお友達と相談しながら何度も試し焼きしました。
アイシングしたものは厚さを薄めに焼いて、3段重ねに♪

d0078892_218306.jpg
手前のサレは今年のジル・マルシャルフェアより、「クランブル・サレ」*
ベーコン入りのアパレイユの上に塩味のクランブルが乗っています。
秋にアフタヌーンティーに行った時に美味しくてお気に入りになったので、皆様にも^^
d0078892_21433475.jpg
↑この下から2段目の真ん中のです♪



サレの後ろにボ~っと背景のように写っているのは、「ケーク・イスパハン」のRumiバージョン(笑)
単独で撮るのを忘れてしまったようです。。
これも何度も試し焼きしたものなので、評判がよくて嬉しかったな
トップにはピンクのパールクラッカンを。
これはANAインターコンチのアフタヌーンティーからヒントを得たものです^^
d0078892_21151898.jpg
トッピングはドライフランボワーズのと2種類作ってみました。
(おうちに残っていたボツになった試し焼きなので、ちょっと中身が違いますが。。)

d0078892_21234635.jpg
残っていたサンタさんもカメラ目線で撮ってみた。
バボちゃんではないの^^
哀愁漂うバボちゃん(笑)



d0078892_2127754.jpg
レッスンにいらして下さった皆さま、今年もありがとうございました
来月のお知らせも遅れていてすみません;
次回は大好きなチョコレートです♡^^♡
私も楽しみ♪

インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2018-12-26 21:47 | Rumi lesson | Trackback | Comments(0)
リクエストレッスンはマトラッセのバッグのケーキ*
d0078892_1221197.jpg
あっという間の12月、皆様、楽しいクリスマスを過ごされたことと思います。
私の12月のレッスンも、すべて終了しました♪

なんだか日々、追われていて、今月のことなのにすご~く前のことのようですが^^;
リクエストレッスンは1日のみの限定で、「マトラッセのバッグのケーキ」レッスンをさせていただきました。
ずっと待って下さっていた方もいらっしゃいました、ありがとうございました
今回も、きれいにマトラッセ模様を出すためのポイントや型の準備の仕方をじっくり(笑)お伝えしましたよ。

写真は教室のデモで作ったものですが、せっかくなのでおうちで撮ってみました。
以前よりバージョンアップしたのは、お花の飾りとバックル部分v
昨年、レッスンにご参加くださった方が、素敵に復習された写真を送って下さったのですが、その時に使われていたものがと~っても可愛くて、「かわいい~」と言ったら、同じものをプレゼントして下さったのです!
前のよりお花も大人っぽくなったでしょう^^

d0078892_1225422.jpg
レッスンの時には型がなくても作れる以前のバージョンでお伝えしましたが、おうちではシャネルマークにしてみたの♪
今回もすぐに復習された方が、小物をまた素敵にアレンジして下さっています。
私もとっても参考になります、今度真似させていただこう^^

d0078892_1232385.jpg
おまけのお菓子達、左はジル・マルシャルシェフに教えていただいた「ノワイエ」、中にマロンとオレンジのコンフィが入っています。
右は丸の内の某・お菓子教室(笑)のおみやげにいただいた「ケーク・オ・ショコラ」をおすそ分け。
そう言えば、これにもオレンジが入っていました。

d0078892_1234073.jpg
こちらもジル様の「サブレ・ブルトン」、口に入れた瞬間にホロッとなるような作り方をしています。
ありそうで食べたことなかった食感と、美味しさに感動したので皆様にも召し上がっていただきました。

d0078892_124268.jpg
サレは昨年のクリスマスにお出しした奈々先生のパプリカのタルティーヌが再登場。

d0078892_1241996.jpg
それと、二重橋スクエアのエルメさんのピクルス♪
また別バージョンも買ってみたい!

d0078892_1244446.jpg
ご試食用は、事前に作っておいたもの。
持ち運ぶので、倒れないようにするのがいつも一番気を使うところ。。
がっちり止め過ぎて、お皿に移すのが大変でした(笑)

d0078892_1214964.jpg
ぜひ楽しんで作ってみて下さいね


インスタはこちら♪d0078892_1792516.jpg
# by R-Sweets | 2018-12-26 01:29 | Rumi lesson | Trackback | Comments(0)