R-Sweetsな生活
rsweets.exblog.jp

ロマンティックなお菓子を
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
☆ピックアップブロガーに選んでいただきました*

お菓子教室へのお問い合わせは rsweets59☆yahoo.co.jp へお願い致します。(☆マークを@マークに変えて送信して下さい)
カテゴリ
タグ
最新のコメント
鍵コメさま、昨日はありが..
by R-Sweets at 18:59
ベリー先生♪ うれしい..
by R-Sweets at 20:56
こんにちは^^ ス..
by ミセス・ベリー at 08:52
ベリー先生♪ ありがと..
by R-Sweets at 17:20
Rさま、おはようございま..
by Mrs.BERRY at 09:12
わぁ♪ ベリー先生、コメ..
by R-Sweets at 09:54
こんばんは^^ 先日は..
by Mrs.BERRY at 22:45
maco先生、コメントあ..
by R-Sweets at 14:33
素敵な レッスンですね♡..
by niconicomaco at 13:11
小枝さん♪ 美味しかっ..
by R-Sweets at 13:29
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用すること、模倣することを禁じます。
ライフログ
<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
フロコン・イスパハンとお知らせ*
d0078892_13401995.jpg
今年は23・24日が土日だったので、イブイブにお出かけの方も多かったのではないでしょうか?
私もクリスマスレッスンを終えたらプライベートなクリスマス
イブイブにお出かけし、24日はお料理を作り、25日にケーキを仕上げました*
(そして翌日にはお節レッスンに^^v)

今年のおうちクリスマスケーキは、ほんとは去年作ろうと思って時間切れになっていた、エルメさんの「フロコン・イスパハン」
大好きなイスパハンを、フロコン(雪の結晶)で飾り、クリスマスバージョンにしたものです。
ちょうど同じくらいの大きさの型を持っているの^^
この写真だとあまりよくわからないけど、グラッサージュもきれいにかかりましたv
いつもの刻印チョコが、ちょうどエルメさんのケーキピックのように見えるのも嬉しい(笑)
今度は黄色で作ろう♪

バラ味のクレーム・オ・ブール(バタークリーム)の中にはライチ入りのフランボワーズのジュレとビスキュイ・マカロン・ローズ。
同じ材料は揃わなかったんだけれど、代用のものでもそっくりな味になったと思います♪
すごく好きな味!
d0078892_1425534.jpg
今年の締めくくりに大好きなエルメさんのお菓子が作れてよかった


お知らせ
お菓子教室へのお問い合わせをメールでお送りいただいた方で、一度も私からの返信がなかった、という方、いらっしゃいますでしょうか?
先日、たまたまお会いした方からお聞きしたところ、Gメールだと届かない可能性があることが分かりました。
(他のアカウントでもエラーになっていることも。。)
私から何のリアクションもない場合、メールが届いていないことも考えられます。
その場合は、お手数ですが別のアドレスでお送りいただくか、ブログのコメント欄に鍵コメしていただければと思います。

来年はさらにパワーアップして、楽しいレッスンにしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します

Rumi

インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-12-29 14:25 | gâteau | Trackback | Comments(0)
プティマトラッセのバッグのケーキレッスン終了しました♪
d0078892_11225713.jpg
クリスマスレッスン、おかげさまで無事終了いたしました
お越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました!

今年は12月も初旬から寒くなり、気分はすっかりクリスマスモード♪
楽しみにいらして下さる方達を思い描きながら、少しづつ準備を進めていました。
最初の写真は、おまけのお菓子で、「オーナメント」のプティガトー仕立て*
さあ試食、という時に取り出すと「わぁ~」「きゃあ~」というお声があがるのを、製作者冥利に感じていました^^
こちらは後ほど*


d0078892_11322183.jpg
ヴァローナのショコラブラン「オパリス」は、以前からある「イヴォワール」に比べ、甘さも控えめで色も白いことから、すでに人気のホワイトチョコ。
中にキュンキュンのパッションフルーツのクレムーを入れて、バランスを取っています。
元レシピは青木さんのものですが、家庭でも作りやすいように今回また少しレシピを変更しました。
ホワイトチョコは甘くて苦手、という方にもお召し上がりいただけるように工夫したので、「1バッグ行けます!」という方も^^
とってもうれしいお言葉でした!ありがとうございます♪

d0078892_1245081.jpg


きれいに模様を出すコツや、多分、一番興味津々だったであろうバッグ形の作り方も、差し替えを使いつつ、おうちに帰られてご自身で作られる時にも分かりやすいようにお話させていただいたつもりですが、もしわからないことがありましたらいつでもお聞き下さいね
皆さんが作る気満々なのは、質問の内容でわかりました(笑)
チョコレート細工についても、色々聞いてくださいましたよ。

d0078892_11392627.jpg
もうひとつのおまけのお菓子は、一口サイズのシュト-レン♪
奈々先生のところで取り寄せていただいたグラススタジオさんの器、初使いでした^^

シュト-レンも色々のタイプがありますが、ドドンと1本あっても飽きちゃうし、消費が大変、ということも。
そんな時にお薦めのプティサイズをお出ししました。
これはパン屋さんの作るシュト-レンとは違って、発酵をあまりさせないパティスリーのシュト-レン。
スパイスがしっかり香り、中の生地はふんわりして、こちらも大好評
今回、お菓子はみんなプティサイズ、やっぱり女性はプティがお好きですよね♪

ちなみに「シュトーレン」でも「シュトレン」でもなく、あえて「シュト-レン」と、長音を半角にしているのは、某・シェフのシュト-レン講座を聞きに行ったから。
本場ウィーンで作り続けていらしたシェフのご経験から、こう表記するのが一番近いのではないか、とおっしゃっていました。

d0078892_12460100.jpg
d0078892_1146736.jpg
オーナメントのプティガトーは、ショコラのムースの中にフィヤンティーヌをしのばせ、サクッとした食感も楽しめるお菓子です。
チョコレートは、目指す味にするため、2種類をブレンドしています。
グラッサージュをかけて、さらにキラキラゴールドにしてみました^^v


d0078892_12254538.jpg
今月のサレは、手前が「C'est Très Bon」奈々先生に教えていただいたばかりのパプリカのタルティーヌ*
とても美味しかったので、許可をいただき、レッスンのおまけのサレとしてお召し上がりいただきました♪
奈々先生、大好評でした!ありがとうございました
もうひとつは、多分、私、ずっと「フランボワーズのチーズ」って言ってたと思いますが^^;、「クランベリー」入りのチーズでした; ごめんなさい(汗)
シャンパンが飲みたくなる美味しい2品でしたね(笑)


さあ、次回はどうしましょ^^
まだ日程はこれから決めますが、バレンタインメニューにしたいと思っています。
ショコラものと、あとはシーリングスタンプで作る刻印チョコもお見せしたいな、と思っていますので、その場で作ってみたい方は、ご自分のイニシャルのシーリングスタンプ、見つけておいて下さいね
レッスンにいらして頂いたことがある方、すでにご登録の方には日程が決まり次第、メールでお知らせ致します。
初めてだけど参加してみたいわ、という方もご連絡いただけましたらお知らせをお送り致しますので、もう少しお待ち下さいね^^

今日はこれからまたプレゼント用のシュト-レンを作ります!
皆様も楽しいクリスマスをお過ごし下さいませ

d0078892_12514342.jpg


インスタ始めました♪d0078892_1792516.jpg
by R-Sweets | 2017-12-21 12:59 | Rumi lesson | Trackback | Comments(2)